ドリルを買ったから家具を作りたい

ひょんなことからドリルを手に入れ、家具を作ろうと思い立ちました。ついでにアクアリウムにはまりました。木工、DIY、アクアリウム、車、釣り、コーヒーもたまーに。雑記。

MENU

桐のドレッサー その20 - 鏡の取り付け

こちらからの続きです。

diy-kagu.hatenablog.com

前回から引き続き、3度塗装の上塗りをして塗装を完了。鏡の取り付けに入ります。

 

 

塗装後、600番のやすり(細かいのがこれしかなかった)で磨いたところ、売り物の家具のようにつやつやの手触りに。浸透するタイプなのですが、不思議です。で、一番心配していた鏡の取り付けです。使うのは、積水ボンド75M。鏡と木を接着するためのボンドです。 

 

これを、ビードに塗布します。

ビード状とは、接着剤を移動しながらチューブから絞り出すと、接着剤が線上に塗布できます。この状態のことで、ここからへらで塗り伸ばしたりしてはいけません。

 

いや、いけないかどうかはわかりませんが、使用方法を見るとビード状塗布を勧めています。

 

ということで、格子状に塗布して、慌てて鏡を設置。

慌てていて写真がありません(^^;

 

 

 

おしゃれビスで固定するための上2点の穴が、位置決めに便利でした。

素早く位置決めをしたら、重石を載せます。

 

f:id:katamichinijikan:20170116131008j:plain

 

と、同時にビスも固定。

完全に接着剤が押しつぶされ、木と鏡の隙間がほとんどなくなるまで圧し

あとは重石を載せて放置しています。

このまま1週間は放置しようと思います。

 

 

うまく、つくかな?

 

 

続き

diy-kagu.hatenablog.com