ドリリウム

趣味をとことん突き詰めるブログ。高知 / 釣り / DIY / バイク / 車 / 家具制作 / アクアリウム / BMW / 地方移住 / ルノー・ルーテシア

リッピア(ヒメイワダレソウ)をもっともっと早く広げる方法

f:id:katamichinijikan:20210606214425p:plain

リッピアやクラピアの広がりが遅い!

もっと増やしたい!

 

我が家は庭を緑の絨毯にするためにリッピアを植えたのですが、苗の数をケチって植えたためいつまでも緑の絨毯が出来上がりません。

更に、リッピアの周りには雑草が生え始めてリッピアの広がりを阻害しているようにすら感じます。

リッピアの中からも雑草が出てくる始末で、これは早急にリッピアの勢力拡大が必要と判断しました。

 

リッピアを手軽かつお金を掛けずに増殖させる方法は「挿し芽」です。

方法は大きく分けて2つ。

ちゃんとした挿し芽をする方法と、数打ちゃ当たるの雑な挿し芽です。

1.ちゃんとした挿し芽

ちゃんとした挿し芽とは言っても、通常の挿し芽に比べればリッピアの挿し芽はかなり雑でも問題ありません。

とにかく良く根が出るし、丈夫なので挿し芽をされたことがない方にもぴったりです。

用意するのは育苗ポットあるいは何か土を入れるトレーがあれば良いです。

食品が入っていたトレーでも、タッパーでも何でもよいです。

水をやりすぎなければ底に穴が空いていない容器でもOK。

 

まずは挿すための芽を採取します。

リッピアから伸びた枝葉を5~10cm程度の長さでカットします。

f:id:katamichinijikan:20210606112636j:plain

こうした伸びてほしくない方向に伸びた部分を利用すると効率的ですね。

 

これを適当な容器に入れた土に挿すだけ!

f:id:katamichinijikan:20210606112644j:plain

土は養分の少ない鹿沼土の粒の小さなものが最適です。

私はリッピア以外にもいろいろと挿し芽をしているため鹿沼土を使用していますが、リッピアは丈夫なので普通の培養土や庭にある土でもなんでもOKです。

大体2~3週間ほど日陰で栽培します。

水は土が乾かないようによく与えます。

2.数打ちゃ当たる挿し芽

次はもっと雑な挿し芽の方法です。

これはリッピアを始めとして丈夫で強い植物に適しています。

先ほどの手順と同じように、挿し芽用にリッピアの枝葉を採取します。

これをリッピアを広げたいエリアに適当に植え付けます。

f:id:katamichinijikan:20210606115253j:plain

無駄に長く伸びたリッピアの枝葉をカットして、隣に適当に挿しておく、くらいの間隔です。

上の写真ではあえて一列にずらっと挿していますが、リッピアを広げたい辺りに挿しまくっておくと結構な確率で成長を始めます。

まとめ

リッピアは非常に安価なグランドカバーですが、庭一面を埋め尽くそうとすると苗のコストも馬鹿になりません。

そこで、リッピアを挿し芽で大増殖させて苗代を節約する方法を紹介しました。

苗を買ってくるよりは少し時間がかかるものの、1ポットの苗から10本くらいの挿し芽をすることができます。

更に10本の挿し芽から成功したものを利用して更に挿し芽をすれば・・・どんどん倍々に増えていきます。

 

ブログを書いている人

カタミチ

Twitter

ご意見・お問い合わせ等:syufukc@gmail.com

プライバシーポリシーおよび広告掲載等に関する表示事項