ドリリウム

趣味をとことん突き詰めるブログ。ペット / フィンチ / 鳥 / 文鳥 / ジュウシマツ / 写真 / カメラ / 高知 / 釣り / DIY / バイク / 車 / 家具制作 / アクアリウム / コーヒー / 地方移住 / ルノー・ルーテシア / SUZUKI ST250 E type / EOS Kiss M

こんにちは。カタミチ(@katamichi2h)です。

お問い合わせsyufukc@gmail.com / Twitter

2019/1/14 長浜突堤付近のサーフ 17:00-18:30 ショアジギング フラットフィッシュ サーフヒラメ(エソ)

年末の釣りで期待感が高まっていたため、9日に続いて本日も長浜突堤付近のサーフへ行ってきました。

年末の釣りではエソやフグのほか、立派なヒラメが上がっています。人があまり来ないポイントなのも個人的には嬉しいです。今回は日が陰ってきてから思い立って釣りに行き、完全に日が落ちるまで粘りました。

▼ポイントは長浜2号突堤付近です。 f:id:katamichinijikan:20180430200946p:plain

タックルはいつも通りのこれらです。

タックル

アブガルシア クロスフィールド XRFS-935M-MB

バイクで釣りに行くために買った5本継ぎのパックロッド。レビュー記事はこちら。ショアジギングもバッチリの優れもの。

ダイワ フリームス2508R-SH + EVA丸ノブ

お気に入りのフリームスに700円のEVA製ノブを装着。装着時の記事はこちら。

クレハ シーガーX8 1号

お気に入りのライン。8本撚りにしては安いしカラーパターンが見やすい。

今日もバイクで釣りに行ってきまして、バイクで釣りに行く際の装備の詳細はこちらで紹介しています。

 f:id:katamichinijikan:20190114213226j:plain

潮は全くチェックせず行きましたが、小潮の干潮時間にちょうどあたりました。

海の様子は穏やかで、時折ボラが跳ねますが静かなものです。

 

前回の釣りの前に買っていたギャロップスイマー38gで広く探ります。

前回は、一度アタリがあったポイントに固執していました。

今回は、このサーフを広く探ってみようと考えました。このサーフは地形の変化が読みにくいサーフ(たぶん)なのですが、何かしら変化があるのではないかと思い、 ただ巻きジグで底を丹念に探りながら練り歩きました。

 

結果はと言うと、エソ1匹。

f:id:katamichinijikan:20190114213232j:plain

 

そして、2本買ったギャロップスイマーを2本ともなくしてしまいました。

よくわからないのですが、どうにもここら辺に何かあるみたいです。

f:id:katamichinijikan:20190114213218p:plain

根掛かりかな?と思ってロッドを軽くしゃくってもダメで、横に30mくらい移動してみると重いもののある程度巻くことができます。しばらくすると全く動かなくなります。

また横に移動すると少し巻くことができます。

普通の岩礁やテトラに根掛かりした時の感覚とは全く違っていて、しばらく粘っているとPEラインが擦れて切れてしまっている感じです。

 

波打ち際から20mあたりで、確かに衛星写真では黒い影が映っています。

感触からして海藻や紐のような何かかなぁとも思ったのですが、テトラでも沈んでいるのでしょうか。

 

よく飛ぶしただ巻きで広く探れる良いルアーだったのですごく残念です。

しばらくはまたジグで頑張ろうと思います。