ドリリウム

釣り、コーヒー、バイク、車、家具作り、DIY、アクアリウム

MENU

2018/6/1 長浜突堤 13:30-15:00 ショアジギング(カンパチ、イナダ)

久々の晴れ!

釣りに行けるのは時間が悪く、干潮の1時過ぎからでした。

シンプル潮位表

場所は先日も行った長浜2号突堤付近のサーフです。

 →先日の釣行:2018/5/25 長浜突堤 13:30-15:00 ショアジギング(カンパチ、カマス) - ドリリウム

f:id:katamichinijikan:20180525162932j:plain

海はやたらと透き通っていて、丁度干潮を迎えた時間帯だったためか波もかなり穏やかです。今日こんな時間帯に関わらず釣りに来たのは、先日買ったルアーを投げてみたかったから。

アブガルシアのメタルジグが超安いので買っちゃいました。 - ドリリウム

アブガルシアのショアスキッドの40g

Abu Garcia(アブ・ガルシア) メタルジグ ルアー ショアスキッドジグ40g SSSHRSJ40-PK ピンク

ジャッカルのビッグバッカー60g

 

JACKALL(ジャッカル) メタルジグ ビッグバッカー ジグ 78mm 60g グローストライプ/ボーダーホロ

そして、メジャークラフトのジグパラ ブレード130です。

メジャークラフト ルアー ジグパラ ブレード 130mm 42g #15 ケイムライワシ

まずはずっと使って見たかったビッグバッカーです。

これが姿勢も安定していてよく飛びます。ロッドの限界が42gなので、力を発揮しきれませんが、40gなら間違いなくもっと飛ぶはずです。泳ぎ方も安物とは違っていて、一番の違いは巻くときの抵抗が大きいこと。結構疲れます。安物ジグだとちょっと許容値オーバーのジグの方が飛ぶけど、ちゃんとしたジグなら許容値ギリギリくらいが一番いいかもしれません。

 

反応がなく、次はアブガルシアのショアスキッド。

形が変わっていて結構期待していました。フォールとただ巻きで良い動きをするようです。こちらが想像以上によく飛びます。40gというロッドとマッチした重さも活きて、今までで一番安定して飛距離を出すことができます。

動きもジグにしては多彩で、ただ巻きでは本当によくお尻を振ります。

今回は3色買いましたが、前回も反応が良かったブルーを使っていると・・・

f:id:katamichinijikan:20180601175706j:plain

20cm弱と小さい、カンパチ??なんでしょう??

シンプルなワンピッチジャークで、小さいわりによく引きました。すぐリリース。

 

更にたて続けに!

f:id:katamichinijikan:20180601180655j:plain

こっちはぶりの子供でしょうか?20cm弱なのでイナダというのかな。

こちらも小さいのですぐにリリースしました。先ほどのカンパチ?とは違って引きがよわよわしかったです。体の半分近いサイズのジグにも食いついてくるんですね。

 

小物ばかりなのかなぁとジグパラ ブレード130です。

流石に13cmのメタルバイブだけあって、巻きの抵抗が強いです。42gという重さですが、やはりジグほどはかっとんで行きません。

そうこうしていると手前でまさかの根がかり(^^;

全く想定していなかった上、今回買いそろえたなかで一番高いルアーだっただけにショックです。なんとか頑張っていると、取れました。どうやら波打ち際から10mほどの、水深がぐっと落ち込んでいるすぐ先あたりに海藻が点在しているようです。あまり気を付けなくても引っかからないのですが、運が悪いと引っかかってしまいます。

 

反応がないのでショアスキッドのピンクにしてしばらく遊んでいると、また同じ場所で根がかり!学習しません・・・。

今度も海藻だろうから引っ張れば取れるだろうと引っ張ると、まさかのラインが切れてしまいました。正確にはリーダーをつなぐノット部分です。今のリーダーを結んでから、何度も何度も、数か月近くほったらかしで使ってきたのが悪かったようです。

 

意気消沈して帰路につきました。

でも、なんだか釣れるようになってきました。

うまくなったというよりは、時期が良くなってきたんだと思います。これから時間帯を選べばそれなりに大物も期待できるかな?