ドリリウム

釣り、コーヒー、バイク、車、家具作り、DIY、アクアリウム

MENU

100均ウォーターボトルで発酵式CO2添加装置作成

砂利に変えてしまったせいか水草の調子があまりよくありません。

f:id:katamichinijikan:20180430120931j:plain

決して減ってはおらず、アヌビアスナナと左側の地を這うひょろひょろした草はやや増えています。ただ、葉は頼りなく、日々抜け毛のようにちぎれていく葉があります。タイニムファも一時期より勢いを無くしています。

肥料が足りていないということはなさそうなので、CO2添加を試してみることにしました。

発酵式CO2は過去にも添加していた時期がありますが、引っ越して底を砂利にしてからは初めてです。

発酵式CO2ふたたび&自作の吐出口 - ドリリウム

 

今回はペットボトルではなく、家に何本かあるダイソーで買った100円のウォーターボトルを使って見ました。

f:id:katamichinijikan:20180430120927j:plain

このシンプルな形状が加工しやすく、再充填も簡単だろうと踏んだわけです。

使わなくなって3本転がっていましたし、実際に使い勝手も良いので大正解でした。これで簡単なろ過器を作ってみようとも考えています。

 

これで水草の調子が戻ってくれると良いのですが。