ドリリウム

釣り、コーヒー、バイク、車、家具作り、DIY、アクアリウム

MENU

キジマ「G9S」バルブの交換が超大変!代用品ってあるのかな?

f:id:katamichinijikan:20180421195007j:plain

最近はロッドホルダーを付けて釣りで大活躍なST250Eですが、メーター内のウィンカーランプが高速に点滅しており、フロントウィンカーを覗き込むと同じく高速に点滅リアウィンカーを見ると切れていました。

昨日の釣りから帰宅中に気が付き、頑張って左折オンリーで帰宅しました。

どうやらウィンカーが切れるともう片方とメーターの表示が高速点滅する親切設計のようです。アナログな仕組み故でしょうが玉切れ警告灯も備えない国産車よりずっと良いです。

 

問題のリアウィンカーはキジマウィンカーランプ キャッツアイSPです。

 

つい先日新品で購入し、取り付けたばかりです。

取り付けた記事:【SUZUKI ST250E】リアウィンカー移設(手順あり) - ドリリウム

 

▼問題のリアウィンカー

f:id:katamichinijikan:20180423162043j:plain

 

しかし、まずは素人作業故の配線関係の問題を疑い、シートを外して配線を辿るも問題はなさそうです。部材の準備が悪く、雑な作業だった自覚があり、近々直そうとは思っていたところですが配線に問題はなさそうです。テスターで試すと、きちんとウィンカーユニットまで電源が来ています。

ウィンカーランプのレンズをプラスネジ2つ外して外すと・・・。

▼切れています。

f:id:katamichinijikan:20180423162045j:plain

 

外すのが大変

大変その1。外すのが大変です。

こんな指が入らずバルブをろくにつかめない場所にあるバルブを、ひねって外さなくてはなりません。また、バルブの台座にばねが効いており、結構力を入れなくてはひねることができません。

僕は指で頑張った結果、バルブのガラスが砕け散り、ケガはしませんでしたが片付けが大変でした。その後、ペンチで無理矢理ひねって引き抜きました。

これは真正面からしっかりつかめれば全く苦労しないはずなのですが、指がろくに入らないウィンカーの設計故の問題です。

探すのが大変

付属の電球は付属の電池みたいなものだと考え、おとなしく交換することにします。

キジマのホームページで確認すると、対応バルブはG9Sという聞きなじみのない規格です。

キジマ製品 ランプ関連 ウインカー

純正品のバルブ品番は

 217-6041(¥480)

です。

キジマ製品 電装品 バルブ/ミミックバルブ

 

Amazonで販売されているわけですが、注文すれば届くのは翌日か翌々日。仕方がないのでお店を回ることにします。

キジマ(Kijima) バルブ シングル クリア G9S 12V23W 1個 217-6041

キジマ(Kijima) バルブ シングル クリア G9S 12V23W 1個 217-6041

 

なお、ネットで調べても汎用品が見つかりません。

当然、近所のホームセンターを何件回っても、G9Sバルブも合いそうな商品が見つからず、最後は左折オンリーでバイク用品店へ行き、純正品を購入しました。

▼こんな小指の先ほどのバルブが480円。普通の汎用品と比べると大分高いです。

f:id:katamichinijikan:20180423162053j:plain

取り付けが大変

外す際は、最悪破損させても良いわけですが、取り付ける際に破損するわけにはいきません。しかし、これが超大変でした。まずは反射板?熱対策?の金属パーツを外して取り付けるわけですが、真横に真っすぐ強く押し込みながら強くひねる必要があります。指が入らないのに。

f:id:katamichinijikan:20180423162045j:plain

せめて工具を使えるならまだしも、指で強く握っただけで砕け散るわけですから工具は使えません。当然ながらうまくいきません。指も爪もぼろぼろです。480円+こんな苦労をするなら新品のウィンカーを買いなおした方がずっと良いです。

 

最終的に、ウィンカーを更に分解できるはずだとあれこれ試しましたが、やはりダメ。ただ、ウィンカーについている固定用ボルトをペンチなどでつかんで、ウィンカー自身を回してやると、ウィンカーとボルトを分解することができます。

この状態だとバルブを押し戻そうとするばねの力が働かないらしく、なんとか取り付けることができました。ただ、ボルトとウィンカーの固定はウィンカー本体の樹脂にあるネジ山を使っているので、長期の使用は想定していない作りのようです。

 

また、ウィンカーをいじくりまわしていて気が付きましたが、ウィンカーにこんな切り欠きがあります。

f:id:katamichinijikan:20180423164509j:plain

どうにも穴が開いているようです。

どう考えても水抜き用の穴としか思えません。レンズの取り付け時にもパッキンはなく、防水性は期待できそうにありませんでした。水が入る前提で、水が抜ける設計にしているんだなぁと納得して、これを下に向けないとダメじゃんと気が付きました。

取り付けの時は、こんなことは全く考えていませんでした。雨天時は走行せず、常にカバーをかけているので水が入った可能性はほぼゼロですが、もしかすると今回のバルブ切れの一因はこれかもしれません。

きちんと直しておきました。