ドリリウム

趣味の情報や思いついたことを発信しています。高知 / 釣り / DIY / バイク / 車 / 家具制作 / アクアリウム / コーヒー / 地方移住 / ルノー・ルーテシア / SUZUKI ST250 E typeなど。

趣味の情報や思いついたことを発信しています。高知 / 釣り / DIY / バイク / 車 / 家具制作 / アクアリウム / コーヒー / 地方移住 / ルノー・ルーテシア / SUZUKI ST250 E typeなど。


バイクにショアジギロッドを積んでテストドライブ!

f:id:katamichinijikan:20180721185053p:plain

先日取り付けたロッドホルダーを試しに行ってきました。

取り付けの記事はこちら。

diy-kagu.hatenablog.com

▼仕上がりはこんな具合でした。

f:id:katamichinijikan:20180420164415j:plain

 

バイクにロッドを積載するにあたり、ロッドホルダーに収めた上で、更にロッドバンドで固定しています。上下左右共にしっかりと固定されています。

f:id:katamichinijikan:20180420164418j:plain

全体像はこんな具合です。

f:id:katamichinijikan:20180420164412j:plain

今回は2ピースなのに160cmくらいある、僕の持っている釣り竿の中では最も積載が難しいショアジギングロッドで行ってきました。

 

結果としては、走行に全く問題はありませんでした。

カタカタと揺れて音を立てることもなく、脱落もなく、想像以上に安定しています。

 

走り回ったうえで、気になる点は2点です。

 

1点目。

ロッドホルダーのこの位置にロッドバンドを巻くと、更に脱落防止の観点で良くなりそうです。ロッドバンドは裏がネオプレン素材で滑りません。

f:id:katamichinijikan:20180420165143j:plain

 

2点目。

リールから下のグリップが長いショアジギングロッドでは、この通りロッドの下端が結構低い位置にあります。サイドステップの開閉の時に少し干渉してしまう位置です。ロッド積載時にサイドスタンドの開閉を優しくすれば良いだけですが、何か対策を考えたいです。ショアジギングロッド以外では全く問題ないです。(グリップが更に長い投げ竿は地面に着くので積載できません)

f:id:katamichinijikan:20180420165155j:plain

 

以上。

ありあわせの材料を使った試作1号としては上等な出来になったと思います。

 

追記:その後、何度も釣行を重ねましたが使い勝手・耐久性共に問題なさそうです。

 

なお、こんなものを買ってみたのでまた今度紹介します。

f:id:katamichinijikan:20180420164427j:plain

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村

f:id:katamichinijikan:20180725125808p:plain