ドリリウム

趣味の情報や思いついたことを発信しています。高知 / 釣り / DIY / バイク / 車 / 家具制作 / アクアリウム / コーヒー / 地方移住 / ルノー・ルーテシア / SUZUKI ST250 E typeなど。

【SUZUKI ST250E】教習車との差は?免許取得から1週間の感想。

f:id:katamichinijikan:20180721150033p:plain

今日で普通二輪免許を取得してからだいたい1週間経過します。

暇を見つけては、理由をつけてはバイクに乗って、近所をぷらぷらしているだけなのに既に400kmも走行してしまったようです。これまでずっと近所を中心に走り回っていましたが、本日初めて少しだけ遠くに行きました。遠くと言っても約70kmほど離れたお店へ行き、買い物をしてきました。高速道路はまだ不安があり避けましたが、峠道や流れの速い幹線道路を走り、バイクのことがより一層理解できた1日になりました。

f:id:katamichinijikan:20180415205513j:plain

バイクは全くの初心者なのでバイク自体の評価などはできませんが、免許を取って初めてバイクに乗ってみた感想と、初心者がSUZUKI ST250Eに乗ってみた感想を合わせて書いてみたいと思います。特にST250Eの感想は、教習車のHONDA CB400SF-Kとの比較となってしまいます。

ST250Eに乗ってみた感想

ST250Eに乗ってみて感じたことを箇条書きにしていきます。

  • 軽い、こけそうにないし足の力で持ち上がる
  • タイヤが細いせいなのか、速度を出すと横にふにゃふにゃ動く感じがする
  • タイヤが細いせいなのか、風があると横にふにゃふにゃ動く感じがする
  • アクセル操作がすごく楽。望んだ回転数に簡単に合わせられる。(タコメーターがないけど)
  • 乗車姿勢が立っている感じがする、もっと前傾姿勢の方が乗りやすい気がする
  • 足をつくとシートが低すぎてちょっとしんどい
  • シートの位置が前過ぎて、もう少し後ろに座りたくなる
  • 音が郵便局の人が乗っているバイクみたい(かわいい)
  • こんな手ごろなバイクなのに意外と見かけない
  • 手の振動は前評判ほどひどい感じがしない
  • 収納スペースがすごく少ない
  • 少し収納スペースがあるシート下にアクセスするには工具が必要

スペックから見る違い

HONDA CB400SF-Kの仕様がわからなかったので、CB400SFの仕様です。

f:id:katamichinijikan:20180414112519p:plain

寸法はほぼ変わりません。

HONDA CB400SFに比べてSUZUKI ST250Eは長さが10mm短く、幅が5mm広く、高さが5mm低いです。誤差程度です。

軸間の距離はSUZUKI ST250Eが35mm短くなっています。

バイクにおける軸距の違いがどう影響するか調べてみたところ、短ければコーナリングが機敏で、長ければ直進安定性が増すそうです。

バイクのホイールベース(軸間距離)、走行に何が影響するのか? | バイクライフをより楽しくさせる! グーバイクマガジン

シート高については仕様はあてにならないなぁと感じたポイントです。

教習車のCB400SFでは足がべったりついて、更に膝も曲がる状態だったので、少し低すぎると感じていました。そこでST250Eはシート高が高いし良さそうだと捉えていたわけですが、実際に乗ってみると教習車のCB400SF以上に低く感じます。多分、シートやその周りの横幅がないせいで、足つきが良くなっているんだと思います。

これは低すぎて、停車時なんかに足をついたときちょっとしんどいです。

重量は一番の違いと言っていいと思います。

SUZUKI ST250Eは実に50kg以上軽量です。

これはまさに納車後に手で押した瞬間、跨った瞬間に感じたポイントです。手で押していても、跨っていても、教習車と違って倒れそうな不安感は全くないのです。もちろん教習車でもバランスを取って普通に跨っていれば不安感は全くないのですが、少し傾けたらまずいんだろうなぁという不安感は最後までわずかながらありました。

SUZUKI ST250Eは傾けても全然問題ありません。脚の力で耐えられます。

初めて乗った日に、駐輪場にSUZUKI ST250Eを置いたところ、少し斜めになってしまいました。無意識に自転車のような感覚でリアのグラブバーを片手で持って後輪を少し浮かせつつバイクの向きを修正しました。自転車のように軽々とはいきませんが、これができてしまいます。

燃費の違いは大きいと思いますが、長らく車しか知らなかったので、どちらもとても良いように思います。

f:id:katamichinijikan:20180414112523p:plain

エンジンは全く異なります。

HONDA CB400SFは400ccの水冷DOHC4気筒、SUZUKI ST250Eは250ccの空冷SOHC単気筒です。どちらが良いかと言われれば、車でも古くてシンプルで直しやすいのが好きだった僕としては空冷SOHC単気筒が良いです。しかし、一般的には水冷で気筒数は多い方が良いものとされると思います。

排気量の差もありますが、それでもなおSUZUKI ST250Eローパワーです。

HONDA CB400SFは41kWに対してSUZUKI ST250Eは14kW、同じくトルクは39Nmと21Nmです。エンジンの性能曲線を見てみたいのですが、見つからなかったです。

燃料供給はどちらもインジェクターを使っています。

バイク関連の記事を見ていると、キャブがありがたがられている?ような部分があるみたいで、まだ僕は理解できていないです。車の感覚でキャブというと70年代以前の代物というイメージで、あまり利点が思い浮かびません。

タンク容量HONDA CB400SFは18Lに対してSUZUKI ST250Eは12Lとどちらも十分な大きさに思います。参考までにカタログ値の燃費とかけてみると航続可能距離はHONDA CB400SFは558km、SUZUKI ST250Eは576kmとなります。

f:id:katamichinijikan:20180414112524p:plain

ミッションの違いは予想以上に大きそうです。

ただでさえSUZUKI ST250Eはエンジンが回りません。回すと振動も増えます。

それに加えて変速比に減速比をかけて総合減速比を見ても、HONDA CB400SFは7.19、SUZUKI ST250Eは7.59となります。タイヤの外周の長さがHONDA CB400SFは1548mm、SUZUKI ST250Eは1634mmとなり、SUZUKI ST250Eは少し大きいですが、どのみちエンジンが回らないので苦しいです。

普通に走っていても50km~60kmくらいで5速に入ってしまい、もうひとつ上を探してしまうことが間々あります。

回転数と速度

試しに総合減速比とタイヤの外周径から各ギアで速度当たりの回転数を計算してみました。タイヤの大きさのお陰で、トップギアではHONDA CB400SF(6速)よりもSUZUKI ST250E(5速)の方が回転数が低いです。

しかし、同じ回転数でも体感の振動が違います。レブリミットも違いますから、やっぱりSUZUKI ST250Eで高速はなかなか大変そうです。

時速60km
  CB400 ST250E
1速 13,604 14,974
2速 9,437 9,583
3速 7,199 6,817
4速 5,846 5,408
5速 5,101 4,647
6速 4,649  
時速80km
  CB400 ST250E
1速 18,139 19,966
2速 12,583 12,778
3速 9,599 9,089
4速 7,794 7,211
5速 6,801 6,196
6速 6,198  
時速100km
  CB400 ST250E
1速 22,674 24,957
2速 15,728 15,972
3速 11,999 11,361
4速 9,743 9,013
5速 8,502 7,745
6速 7,748  
時速120km
  CB400 ST250E
1速 27,209 29,949
2速 18,874 19,167
3速 14,398 13,634
4速 11,691 10,816
5速 10,202 9,294
6速 9,297  
時速1000km
  CB400 ST250E
1速 226,739 249,574
2速 157,284 159,724
3速 119,986 113,615
4速 97,428 90,134
5速 85,018 77,447
6速 77,476  

 

にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村