ドリリウム

趣味をとことん突き詰めるブログ。ペット / フィンチ / 鳥 / 文鳥 / ジュウシマツ / 写真 / カメラ / 高知 / 釣り / DIY / バイク / 車 / 家具制作 / アクアリウム / コーヒー / 地方移住 / ルノー・ルーテシア / SUZUKI ST250 E type / EOS Kiss M

こんにちは。カタミチ(@katamichi2h)です。

お問い合わせsyufukc@gmail.com / Twitter

フライパンで完璧な焼き魚スキルを習得した

f:id:katamichinijikan:20171213110919j:image

我が家のガスコンロにはグリルがありません。どうせ焼き魚なんて食べないし、グリル料理もオーブンで良いと考えていたし、魚を焼いた後の片付けも面倒くさいと考えたからです。

しかし、最近歳のせいか、肉より魚が食べたいことが多くなり、スーパーで「フライパンでオッケー」の表記がある魚を焼いて食べていました。うまいし、調理もそのまま焼くだけだから超簡単。肉料理に比べたら圧倒的に時短可能でした。しかし、残念なことにフライパンでオッケー表記の魚が近所のスーパーでは鯖の西京焼きしかありません。流石に飽きるし、他の魚も食べたいということであれこれ試し、ようやくどんな魚も美味しく焼けるようになりました。

 

鮭の切り身でも、ほっけでも、みりん干しでもなんでもいけます。しかも簡単。

 

  1. フライパンにクッキングペーパーを敷きます
  2. 魚をクッキングペーパーの上に置きます(皮があれば皮を下に)
  3. 蓋をして超弱火で15分から20分焼きます
  4. 完成

 

これで超美味しく焼けます。

しかもクッキングペーパーのお陰でフライパンに汚れはつきませんし、そのまま皿に移せば皿にも汚れはつきません。

 

 

もう本格的にグリルは不要になって来ました。