ドリルを買ったから家具を作りたい

ひょんなことからドリルを手に入れ、家具を作ろうと思い立ちました。ついでにアクアリウムにはまりました。木工、DIY、アクアリウム、車、釣り、コーヒーもたまーに。雑記。

MENU

桐のドレッサー その24 - 上下反転と天板貼り合わせ

前回

diy-kagu.hatenablog.com

 

 

木ネジとボンドで接着したドレッサーを上下反転。なかなか強力にボンドが張り付いていて、結構しっかりしています。ここに、天板側から木ネジをばしばし打ち込みます。

f:id:katamichinijikan:20170124085515j:plain

 

 

そして、天板(上)を貼り合わせ。

15mm厚の桐材を2枚重ねにし、30mmの天板とします。

f:id:katamichinijikan:20170124085720j:plain

 

この2枚重ねが本当に難しいです。

鏡の取り付け部も2枚重ねにしましたが、どうしてもぴたりと貼り合わせられませんでした。

桐とはいえ、反りはありますから、浮く場所が出てきます。これをハタガネ等で固定しても、ハタガネがある場所だけ張り付き、その数cm横はもう浮いています。しかも、全力でハタガネを締めても、張り付かない頑固な場所もあります。

 

ありったけの重石をして、しばらく放置します。

 

数日後、小口をかんなとやすりで整え、隙間はマスキングしたうえで木工パテを詰めて隠そうと思います。

 

 

次回

diy-kagu.hatenablog.com