ドリリウム

趣味をとことん突き詰めるブログ。ペット / フィンチ / 鳥 / 文鳥 / ジュウシマツ / 写真 / カメラ / 高知 / 釣り / DIY / バイク / 車 / 家具制作 / アクアリウム / コーヒー / 地方移住 / ルノー・ルーテシア / SUZUKI ST250 E type / EOS Kiss M

こんにちは。カタミチ(@katamichi2h)です。

お問い合わせsyufukc@gmail.com / Twitter

【釣りに最適】安いのに滑らない最強の靴底「ハイパーVソール」ってなんだ?

f:id:katamichinijikan:20180721205436p:plain

テトラや堤防の釣りは危険がいっぱいです。

特に濡れた地面や海藻の生えた場所を踏んで転んでしまうと、海への転落など重大な事故につながる可能性があります。

磯場であれば誰もが警戒し、磯靴を準備して挑む人が大半です。

しかし、堤防やテトラでの釣りではなかなかそこまで準備する人は少ないでしょう。

 

一方で、テトラや堤防での事故はしばしば発生しており、亡くなる方も居られます。

一度でも怖い思いをされた方は、「出来るだけ滑らない靴が欲しい」

そう思うはずです。

 

かくいう私も、濡れた堤防で足を滑らせたことをきっかけに靴にこだわるようになりました。

とはいえ、テトラや堤防の釣りは手軽さが重要。

滑らないけど大袈裟で汎用性に欠け、高い靴はお断りです。

 

カジュアルで歩きやすく、安い上に滑りにくい靴が欲しいのです。

圧倒的グリップ!「ハイパーVソール」

そこで、テトラや堤防での釣りに最適なハイパーVソールを採用した靴を紹介します。

ハイパーVソールとは、日進ゴムが開発したノンスリップソール(※)です。

※ノンスリップソール=滑らないソール。

※ソール=靴の裏の地面に接する部分のこと。

日進ゴム株式会社|滑らない靴を追求するHyperV®・上履き・体育館シューズなどのゴム製品で安全・健康・環境に貢献するゴム製造メーカー

堤防やテトラでは、スパイクやフェルトソールの磯靴が必ずしも最良の選択とはなりません。

そんななか、ネットで調べてみるとこのハイパーVが良いという情報が散見されます。

実際に、釣り具メーカーのダイワからもこのハイパーVソールを、採用したフィッシングシューズが発売されています。(ダイワの商品だけあって高額です)

グリップだけじゃない!歩きやすいし転びにくい

このハイパーVソールの素晴らしい点は、歩きやすく転びにくいという点にもあります。

単純にグリップが良すぎるだけの靴では、うっかり地面を擦るように歩いてしまった場合に、グリップが効いて転倒してしまいます。

磯用のスパイクシューズで舗装路に出た瞬間に躓いてしまう人がいるのはこのせいです。

また、ハイパーVソールは非常に柔軟で、歩きやすいのです。

そのままウォーキングやジョギングに使っても違和感がないほどです。

日進ゴムの靴を買おう(安いから)

ハイパーVソールは色々なメーカーで採用され、商品化されています。

先ほど紹介したダイワのフィッシングシューズもその一つですが、やはり高額です。

そこで本家本元の日進ゴムの販売する靴を見てみると、たった3000円ほどで購入できることがわかります。

 

これは実際に私が使用している靴です。

選択時のポイントとしては、ハイパーVソールは安全靴に採用されることが多いため、先芯入りの靴がラインナップされています。

先芯とは靴の先端部に鉄板などの補強が入っている靴で、重量物が落下する恐れのある工場などで重宝されます。

 

しかし、釣りをするには邪魔なだけで、しゃがむと鉄板が食い込んで痛かったりしますから、先芯なしのものを選びましょう。

f:id:katamichinijikan:20180210000217j:image

これがハイパーVソールです。

f:id:katamichinijikan:20180210000228j:image

Amazonなら返品無料でラインナップ豊富

私は近所にハイパーVソール採用の靴を取り揃えているお店がなく、Amazonを利用しました。Amazonだとサイズや履き心地が悪ければ返品無料なので、近所に売っていないときにはおススメです。

▼AmazonのハイパーVソールの検索結果

 

色々なラインナップ

他にも先芯なしのハイパーVソール搭載の靴はいくつもラインナップがあります。

 

いつも利用している潮位表

 

▼IT系の転職なら

▼誰かにプログラミングを教えてみませんか?

▼釣り具の宅配買取なら