ドリリウム

趣味をとことん突き詰めるブログ。高知 / 釣り / DIY / バイク / 車 / 家具制作 / アクアリウム / BMW / 地方移住 / ルノー・ルーテシア

【釣り場調査】高知県高知市・浦戸大橋(南)はどんな釣り場?

2019年12月15日

f:id:katamichinijikan:20191215145128j:plain

高知県は高知市にある釣りのポイント「浦戸大橋(南)」を紹介します。

正確には浦戸大橋の南側一帯がポイントになっています。

 

この【釣り場調査】シリーズでは、私自身の釣りの知識や経験、腕を上げるために釣り場をしっかりと把握しようという思惑から始まっています。そして、その情報をまとめつつ高知で釣りをする方にとって有益な情報を提供できれば良いと考えて製作・公開しています。

高知県の中央付近(高知市・土佐市・須崎市)の海および河口がメインです。

 

▼これまで調査してきた釣り場一覧とリンクはこちらから。

浦戸大橋とは?

浦戸大橋とは、高知県高知市の代表的な観光地である桂浜のすぐ隣にある大きな橋です。

この足元が格好の釣り場となっています。

駐車場 僅か・舗装あり 
トイレ なし
駐車場から海への距離 目の前 
釣り場の種類
  • 堤防
  • 地磯
釣り場の特徴
  • 堤防
  • 潮通しが良い
水深 深め
潮流 やや速い 
火の使用 不可
自動販売機 なし
混み具合

高知市方面からは、桂浜からを通り過ぎて右折します。

細い道が多く入り組んでいるため事前にGoogleマップでチェックしていくことをオススメします。

ただし、この釣り場は駐車場がなく邪魔にならないスペースに車を停めることになります。そのためバイクや自転車で釣りに行く方を除けばあまりオススメはしてはいけないのかもしれません。

浦戸大橋を渡った北側は千松公園という公園があり、こちらは整備された駐車場があるため車の方はこちらをオススメします。

釣り場としての浦戸大橋

施設について

浦戸大橋の足元には民家が並び、大きめの漁港もあります。

この漁港自体は立ち入り禁止で釣りをすることはできません。

観光地である桂浜が近いものの微妙に距離が空いており、施設的には不便な部類に入ると思います。

車で少し移動すればコンビニエンスストアなどがあるため事前に食べ物や飲み物を準備してから来ると良いでしょう。

近隣の釣り場について

すぐ隣には桂浜。

そこから伸びる砂浜や途中にある突堤はすべて釣りのポイントです。

また、浦戸大橋を渡った北側には千松公園があり、ここも人気の釣り場です。

地形と特徴について

桂浜に守られるようにできた湾の入り口に位置しており、風や波の荒れを避けることができるポイントです。

湾の入り口というだけあって潮の流れはなかなか速く、それ故に釣り方を制限されることもあります。(軽い仕掛けだと流されて釣りにならない、など)

 

▼今回紹介している浦戸大橋(南)は赤矢印の位置

f:id:katamichinijikan:20191215145927p:plain

 

ねらい目は橋脚周りだけでなく、付近には堤防の先に地磯が広がっているポイントもあります。

f:id:katamichinijikan:20191215150030j:plain

小さな突堤などもあり、意外と変化に富んだポイントです。

f:id:katamichinijikan:20191215150034j:plain

 

繰り返しになりますが釣り場としては整備されておりませんのでくれぐれも漁港の関係者や近隣の方の迷惑にならないようにしてください。 

よく狙われる魚

 

青物やシーバス狙いのルアーフィッシングからフカセ釣りまで幅広い釣りをしている方々を見かけます。

潮通しが良く青物が回遊してきやすいだけではなく、比較的大型の船も通り抜けるため少し遠投すれば水深も深くなっています。

まとめ

変化に富んだ地形と湾の入り口という好条件もあって人気の釣り場です。

橋を渡った向かいの千松公園が混んでいても、こちら側はアクセスの悪さ故に空いていることも多いです。

浦戸大橋(南)での釣りレポート

▼IT系の転職なら

▼誰かにプログラミングを教えてみませんか?

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

▼釣り具の宅配買取なら