ドリリウム

趣味をとことん突き詰めるブログ。高知 / 釣り / DIY / バイク / 車 / 家具制作 / アクアリウム / BMW / 地方移住 / ルノー・ルーテシア

【Subnautica日誌#1】オーロラ号の探索

f:id:katamichinijikan:20190531161922j:plain

広大な海を冒険し、未知の惑星の秘密を解き明かす「Subnautica」をプレイしていきます。

公式サイト:Subnautica - 深海へ飛び込め

▼トレーラー

 

現状

プレイ初期のスクリーンショットがなくなってしまったため、途中からになります。

プレイ時間は10時間ほどで、まだまだ開始間もないです。

通信に従って、浮かんでいる島の古びた施設跡や未知の異星人が作ったと思われる砲台のある島に行きました。

 

脱出ポッドのすぐ近くに拠点を作り、多目的ルーム・スキャナールーム・ムーンプールなどを作りました。

発電にはソーラーパネルを使用していましたが、夜間は発電できないためバイオリアクターを作ったばかりです。

f:id:katamichinijikan:20190527145346j:plain

オーロラ号の探索

今日は、後回しにし続けていたオーロラ号の探索をしてみたいと思います。

f:id:katamichinijikan:20190527145339j:plain

かなり初期に、爆発が起きたり「24時間以内に修理しないと生態系が・・・」という警告が出たりしたのですが、未知すぎて放置していました。

更に、オーロラ号をぐるっと1周している時にでかいカニのような生き物に襲われて命からがら逃げてきました。当然スキャンできないため、名前もわかりません。

オーロラ号の後ろ側、上の画像で言うところの右側あたりに近づくと襲われるようです。

シーモスの耐久が100%あれば耐えられるのですが、少しでも減っているとシーモスが破壊されてしまいます。シーモスが破壊されれば、プレイヤー自身は助かります。プレイヤー単体でも襲われるのか、怖いので試していません。

いつもいきなり襲い掛かってきて、対処法はさっぱりわかりません。

 

さて、早速オーロラ号を探索します。

オーロラ号の先っぽの、焼け落ちているあたりから侵入できます。

f:id:katamichinijikan:20190527145335j:plain

鉄骨の隙間を縫っていくと、こんな風に丁度良い上陸ポイントがあります。

周りには火が多く、進路を阻んでいることがあるため消化器は必須です。ただし、オーロラ号内でもたくさん拾えるのであんまりたくさん準備する必要はありません。

f:id:katamichinijikan:20190527145327j:plain

ちなみにオーロラ号内では、消毒された水や栄養ブロックなどがたくさん手に入ります。

バッテリーや消火器も手に入るうえ、装飾用のポスターやぬいぐるみなども手に入るため荷物がいっぱいになりがちです。私もなんどか往復しました。

 

オーロラ号内を進むと、プラウンスーツの格納庫があって、スキャンできるプラウンスーツがたくさんあります。

f:id:katamichinijikan:20190527145323j:plain

プラウンスーツが作れるようになりますが、私の場合エアロゲルの作り方がまだわからないので作れません。

シーモスと違って、プラウンスーツなら鉱石の採取がそのままできると期待しているのですが、どうなんでしょう?

 

プラウンスーツの格納庫には、中二階のような場所があります。

通路は高い所にありますが・・・。

f:id:katamichinijikan:20190527145319j:plain

たくさん転がっている箱をプロパルションキャノンで積み上げて階段にして。

f:id:katamichinijikan:20190527145314j:plain

昇ってみます。

f:id:katamichinijikan:20190527145310j:plain

隠し部屋で、いいアイテムでもあるのかと思いきや、なんでもないです。開きませーん。

f:id:katamichinijikan:20190527145306j:plain

オーロラ号内には、ちょくちょくレーザーカッターが必要な扉があります。

消火器に加えて、レーザーカッターも必須です。

f:id:katamichinijikan:20190527145301j:plain

シーモスの格納庫もありました。

もうとっくにシーモスは作れるようになっているのですが、きっとオーロラ号の探索はかなり初期のうちに進める要素なんだと思います。私は怖くて後回しでした。

f:id:katamichinijikan:20190527145256j:plain

奥へ進むとエンジンルームがあります。

4本の大きな柱がエンジンの構成パーツのようで、いくつか罅が入っています。すべての罅をリペアツールで直せばエンジンが修理でき、周囲の放射能がなくなります。

f:id:katamichinijikan:20190527145252j:plain

ちなみにオーロラ号の水のなかには、たまーにヒルのように吸いついてくる敵がいます。ナイフで切ればすぐに倒せますが、ナイフをすぐに取り出す準備ができていないとかなり焦ります。

f:id:katamichinijikan:20190527145247j:plain

消火器はこんな風に壁に設置されていて、結構見落としがちです。オーロラ号中にたくさんあります。

f:id:katamichinijikan:20190527145244j:plain

オーロラ号内は複雑に見えてあんまり行ける所がないみたいです。

f:id:katamichinijikan:20190527145231j:plain

かなり入念に探索したつもりなのですが、現時点ではエンジンルームの修理といくつかのアイテムのスキャンくらいしかできませんでした。

f:id:katamichinijikan:20190527145227j:plain

もしかすると別の入り口があって、そこから違った区画を探索できるのかもしれません。

f:id:katamichinijikan:20190527145223j:plain

ちなみにこの第三貨物保管庫なのですが、入れません。

f:id:katamichinijikan:20190527145219j:plain

なんだかリパルションキャノンで壁が破壊できることを示唆するようなデータが取得できたのですが、関係ないのかな・・・??

f:id:katamichinijikan:20190527145159j:plain

実際にリパルションキャノンで箱をぶつけても、効果ないみたいです。

f:id:katamichinijikan:20190527145154j:plain

TIPS: Subnauticaのデスペナルティ

Subnauticaのデスペナルティがいまいちわからなかったのですが、アイテムをいくつか紛失するだけっぽいです。

また、紛失したアイテムも死んだところへいくとこんな風に落ちています。

水中で死ぬと、アイテムがたくさん浮かんでいます。

f:id:katamichinijikan:20190527145145j:plain

TIPS: オーロラ号探索の必須アイテム

オーロラ号探索に必要なのは、以下のアイテムです。

  • プロパルションキャノン
  • リペアツール
  • レーザーカッター
  • 消火器

更に、替えのバッテリーやフラッシュライト、サバイバルナイフがあると良いでしょう。

もちろんスキャナーがあれば、いろいろな新しいアイテムをスキャンできます。

 

消火器は2個もあれば十分です。

オーロラ号内でたくさん拾えます。

替えのバッテリーもオーロラ号内でたくさん拾えるので、2個もあれば十分でしょう。

水・応急処置キット・食料もオーロラ号内でたくさん拾えます。

それぞれ2個もあれば十分です。

 

続きはこちら

▼IT系の転職なら

▼誰かにプログラミングを教えてみませんか?

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

▼釣り具の宅配買取なら