ドリリウム

趣味をとことん突き詰めるブログ。ペット / フィンチ / 鳥 / 文鳥 / ジュウシマツ / 写真 / カメラ / 高知 / 釣り / DIY / バイク / 車 / 家具制作 / アクアリウム / コーヒー / 地方移住 / ルノー・ルーテシア / SUZUKI ST250 E type / EOS Kiss M

こんにちは。カタミチ(@katamichi2h)です。

お問い合わせsyufukc@gmail.com / Twitter

【HDD/SSD移行】フリーソフトでディスクをクローンして手軽にディスクを入れ替えよう

アクセス速度の遅いHDDをSSDへ移行しました。

HDDからSSDへの入れ替えを機に、中身を一度真っさらにしても良かったのですが、最近はフリーソフトで簡単にディスクをクローンすることができるようです。

クローンすると、後はディスクを入れ替えて電源を入れればそれまで通りに使うことができます。

経緯

私のPCにはOSやアプリケーション類が入るメインのM.2 SSDと、データ用のHDDが搭載されていました。

今回は後者のデータ用のHDDを移行しました。

実はメインのM.2 SSDがSATA接続なのです。M.2の意味がほとんどなく、通常のSSDと同程度の速度しかでません。そこで、PCIe接続のM.2へ入れ替えようと考えました。そうして調べた結果、ディスクのクローンと言う方法を知ったのですが、まずは検証と言う意味でデータ用のHDDをSSDへ入れ替えてみることにしました。

選定

所詮はデータ用かつ大半がクラウド上にあるものの同期したデータです。

SSDならなんでも良いということで、今回はAmazonのサイバーマンデーで安くなっていたこちらのSSDを購入しました。

 

1TBのSSDですが、安くなったものです。

f:id:katamichinijikan:20181216192526j:plain

移行手順

まずは新しいSSDを接続する必要があります。

私の場合にはノートPCで、空きスロットはありません。手持ちのポータブルHDDを使用しました。

f:id:katamichinijikan:20181216192550j:plain

こんな風に接続できます。

f:id:katamichinijikan:20181216192551j:plain

2.5インチディスク入りのポータブルHDD(もしくはSSD)を持っておくと、こうしたデータ移行時に便利です。簡単になかのディスクだけ入れ替えて外部接続することができます。

 

さて、今回使用するディスククローンツールは「EaseUS Todo Backup」というソフトウェアです。以下のリンクからダウンロードすることが出来ます。

EaseUS®完璧な無料データバックアップソフト - EaseUS Todo Backup Free

 

ダウンロードしたファイルを実行してインストールします。有料版の「Home」がありますが、ディスクのクローンであれば無料の「Free」で問題ありません。

「次へ」をクリックします。

f:id:katamichinijikan:20181216193008p:plain

「同意」をクリックします。

f:id:katamichinijikan:20181216193045p:plain

インストール先を選択して「次へ」

f:id:katamichinijikan:20181216193114p:plain

特にこだわりがなければ「ユーザーエクスペリエンス向上プログラムに参加」のチェックは外して良いでしょう。「次へ」

f:id:katamichinijikan:20181216193120p:plain

個人データの保存先を選択します。

これはディスクをバックアップする際などに、バックアップデータを保存する場所を選択します。今回はディスクのクローンをしますので、使用しません。適当に選んで「次へ」

f:id:katamichinijikan:20181216193125p:plain

インストールが開始されます。

f:id:katamichinijikan:20181216193131p:plain

インストールが完了します。

f:id:katamichinijikan:20181216193136p:plain

完了をクリックして実行してみましょう。

f:id:katamichinijikan:20181216193140p:plain

ライセンス認証画面が開きますが、有料版は使わないので「後で」を選択します。

f:id:katamichinijikan:20181216193147p:plain

メイン画面が開きました、赤く囲った四角が2つ重なったアイコンが「クローン」のメニューです。

f:id:katamichinijikan:20181216193250p:plain

そうするとクローン元、クローン先の選択画面が表示され、選択するとクローンが開始されます。

f:id:katamichinijikan:20181216193326p:plain

うっかりこの先のスクリーンショットを撮り忘れましたが、後は待てば完了です。

 

後はディスクを入れ替えればOK。

f:id:katamichinijikan:20181216193655j:plain

 

非常に簡単。

スムーズに完了しました。



 

▼IT系の転職なら

▼誰かにプログラミングを教えてみませんか?

▼釣り具の宅配買取なら