ドリリウム

趣味をとことん突き詰めるブログ。高知 / 釣り / DIY / バイク / 車 / 家具制作 / アクアリウム / BMW / 地方移住 / ルノー・ルーテシア

【分解】格安中華アクションカム 「TENKER N5 Pro」が壊れたのでバラバラにして中身を見てみた

f:id:katamichinijikan:20191226093057j:image

格安中華アクションカム 「TENKER N5 Pro」が壊れました。

表面のフタが内側から押されるようにして開き、電源が入らなくなりました。バッテリーも取り外せず、バッテリーが膨らんで故障したものと思われます。

 

そこで中身が一体どんな作りになっているのか分解して観察してみることにしました。

 

表面のパネルを外してみるとこんな感じ。

f:id:katamichinijikan:20191226093113j:image

左上に小さな液晶、右にレンズが見えます。

 

液晶パネルは両面テープでとめられていて、簡単に外れました。

f:id:katamichinijikan:20191226093119j:image

決して詳しいわけではないので作りの良し悪しがわからないのですが、意外とちゃんとしてるように見えます。

 

赤い基板の上の金色のポッチは電源スイッチです。

f:id:katamichinijikan:20191226093130j:image

ここまで分解してしまったのでバッテリーを力技で抜き出してみました。

かなり膨らんでいることがわかります。

f:id:katamichinijikan:20191226093135j:image

次に大きな液晶がある裏面です。

液晶ははまっているだけなので細いドライバーを入れると簡単に外すことができました。

f:id:katamichinijikan:20191226093139j:image

いくつかの細いプラスネジを外すと基板を外すことができました。

カメラも一体になっていて、意外としっかりしている感じがします。

f:id:katamichinijikan:20191226093143j:image

 

これってたぶん、中華アクションカムなら中身はみんな一緒なんですよね。

f:id:katamichinijikan:20191226093147j:image

▼IT系の転職なら

▼誰かにプログラミングを教えてみませんか?

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

▼釣り具の宅配買取なら