ドリリウム

釣り、コーヒー、バイク、車、家具作り、DIY、アクアリウム

MENU

2018/04/21 仁淀川河口付近のサーフ ショアジギング ルアー 青物 ヒラメ

今日は、釣り竿を積めるようになったバイクで探検しながらついでに竿を出してきました。仁淀川の河口付近に出たかったのですが、どうにも良いアクセス方法が見つけられません。

 

まさに河口と呼べるここ。

 

 ここはサーファーが大勢いること、そして車やバイクで近くまで行けそうにないため断念。対岸側も同様に車で近づくことはできそうにありません。

 

地図で見ると、ここら辺まで車が入っている痕跡があり、おそらく入っていいものと思いますが、確証もなく、まだ慣れないバイクで未舗装路を走る自信がありません。

 

 

 結局、河口からは大分離れた、河口を臨める浜で竿を出してきました。

 

ここにはたくさんの釣り人が見られ、車を止める場所もありました。

 

時間は夕マズメ。

f:id:katamichinijikan:20180421195007j:plain

 

右手(西)には宇佐湾と横浪半島が見えます。

黒潮ラインを走ればすぐに到着するのですが、まだ釣り場を開拓できていません。

f:id:katamichinijikan:20180421195013j:plain

左手には春野漁港に隣接する岩山が見えます。

地図で見ると文庫鼻という名前の山?だそうです。

f:id:katamichinijikan:20180421195223j:plain

 

釣果はいつも通りボウズです。

未だに手ごたえも掴めません。

今日は42gまでしか対応していないロッドで60gのジグを投げていました。期待して60gを買ったわけですが、投げられるには投げられるのですが、ロッドがしなり過ぎて40gと飛距離が大差ありません。風や潮の流れが速いとき用と割り切ろうと思います。