ドリリウム

趣味をとことん突き詰めるブログ。ペット / フィンチ / カメラ / 高知 / 釣り / DIY / バイク / 車 / 家具制作 / アクアリウム / コーヒー / 地方移住 / ルノー・ルーテシア / SUZUKI ST250 E type / EOS Kiss M

こんにちは。カタミチ(@katamichi2h)です。

お問い合わせsyufukc@gmail.com / Twitter

小鳥

【UVB不足】小鳥のクチバシがガサガサ・ギザギザ?もしかしてUVB不足かも。

フィンチを中心とした小鳥の飼育に関する情報を発信しています。 最近、我が家の若いジャンボキンカチョウのクチバシの様子がおかしいことに気が付きました。 ▼更にズームしてみるとこんな感じです。 一部、表面が一皮向けてしまったようになっています。 白…

【脂粉】小鳥から落ちる白い粉…一体なに?+鳥類の皮膚雑学

小鳥を飼育していると、小鳥から白い粉が落ちていることに気がつくはずです。 ケージの中では意外と気が付きませんが、放鳥すると部屋の所々に白い粉を見つけて「なんだこれ?」と最初は疑問に思われることでしょう。 飼育期間が長くなると、段々とその白い…

【小鳥・爬虫類に】温度を上げない超低消費電力LED電球はこれだ!W数の少ない電球を探せ。

小鳥や爬虫類を飼育している水槽に照明を付けたいけど、気温は上げたくない! そんな時に最適な照明を紹介します。 我が家では、ガラス水槽を利用してキンカチョウを飼育しています。 キンカチョウを始めとした多くのペット用の小鳥は比較的高温に強く、低温…

【鳥】ガラス越しの日光浴は無意味!?小鳥飼育の必需品「UVB電球」で小鳥を日光浴させよう【実は難しい日光浴】

小鳥の飼育には日光浴が欠かせません。 しかし、窓ガラス越しの日光浴は効果が極めて低く、日光浴のためには窓を開けなくてはなりません。 小鳥の健康な生育にはカルシウムが重要で、多くの人がボレー粉を与えているでしょう。 しかし、ボレー粉やカルシウム…

【実例紹介】小鳥をガラス水槽で飼おう!メリットやデメリット、ポイントを解説します。

我が家では、小鳥をガラス水槽で飼育しています。 一般的に鳥かごで飼われることが多い鳥類ですが、ガラス水槽で飼育してきた経験から、飼育のポイントやメリット・デメリットを紹介します。 我が家の飼育環境 ガラス水槽で小鳥を飼うメリット 鳴き声を抑え…

【フィンチ】雛(幼鳥)の週齢の見分け方と成長の目安【文鳥・キンカチョウ・ジュウシマツ】

文鳥やキンカチョウ、ジュウシマツといったフィンチ(スズメの仲間)の週齢の見分け方と成長の目安を紹介します。 品種や個体によって差があるため、おおよその目安としてお考え下さい。 1週目(生後~14日) 体重や適正温度 見分けるポイント 2週目(生後14…

【スズメが飼いたい】スズメの仲間の文鳥・ジュウシマツ・キンカチョウを紹介するよ。

どこでも見かけるスズメ。 ありふれた鳥のひとつですが、改めて見ると非常に愛らしい見た目をしていることに気が付くはずです。 私自身、スズメの雛を保護してからその可愛さを再認識しました。 スズメを始めとした日本の野生種は原則として飼育や売買が出来…

▼IT系の転職なら

▼誰かにプログラミングを教えてみませんか?

▼釣り具の宅配買取なら