ドリリウム

ひょんなことからドリルを手に入れ、家具を作ろうと思い立ちました。DIY、アクアリウム、車、釣り、コーヒー

MENU

マキタ DF332 & DF331 比較レビュー その1

まだ本格的に使い始めていませんが、簡単に動かしつつ写真を撮ったので写真をメインに比較レビューその1をしてみます。本格的に使い始めましたら、その2としてきちんとした比較をしてみたいです。

 

▼外観

f:id:katamichinijikan:20170613201600j:plain

 

最も大きな違いは、この長さです。

ブラシレスモーターを採用するDF332がだいぶ短いことがわかります。

f:id:katamichinijikan:20170613201831j:plain

 

その他に外観上の違いといえば、このブラシレスの表記や。

f:id:katamichinijikan:20170613201841j:plain

こちらのブラシレスの表記・・・。

f:id:katamichinijikan:20170613201849j:plain

 

あとは、LEDの形状が違います。

DF332は横長、DF331は丸い形をしています。

f:id:katamichinijikan:20170613201858j:plain

 

 

 

外観上の違いは御覧の通り、長さ以外はほぼ同じです。

ブラシレスモーターかどうかを除いて、型番からもわかる通り兄弟モデルと考えてよさそうです。

 

また、簡単に動かしてみたところ、意外にも大きな違いを発見。

それは、ブラシレスモーターを採用していないDF331の方が静かです。

 

ブラシレスモーターを採用するDF332にある、高音のノイズがDF331にはありません。僕は電動工具を静音性を重視して選んでいますから、ここはかなり大きなポイントです。

ブラシレスモーターは、調べてみると比較的最近採用され始めたようです。将来的にどうなるかわかりませんが、現時点ではブラシレスモーターを採用するとうるさいということが言えるのかもしれません。※マキタ DF332とDF331を比較しただけでの推測です。

 

 

この静音性の違いから、力や回転速度が欲しい穴あけにDF331、ネジ止めにDF332を使うことにします。使うのが楽しみです。