読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ドリルを買ったから家具を作りたい

ひょんなことからドリルを手に入れ、家具を作ろうと思い立ちました。車、釣り、コーヒーもたまーに。雑記。

MENU

完全密封容器でウィローモスを放置する

昨日ホームセンターで安く購入したウィローモスを、水槽内にぶちまけていました。

f:id:katamichinijikan:20170321092328j:plain

 

しかし、これでは石に巻き付けているウィローモスに悪いし、見た目も悪すぎます。

 

何かないか探したところ、こんな瓶がありました。

密閉性が高く、過去にはハチミツを入れたり、コーヒーを入れたりしていました。

 

ここにウィローモスを詰め込み。

f:id:katamichinijikan:20170321092440j:plain

 

水草水槽の横。

照明の届く位置に置く。完全密封だけど、大丈夫だろうか?

f:id:katamichinijikan:20170321092531j:plain

 

 

光の当たり方的に、これ以上増えそうにないから、瓶をもう一つ買ってきて小分けにしたい。

空いた20cm水槽で余った水草を育ててみます

先日、生体を20cm水槽から、40cm水槽へと引っ越ししました。

20cm水槽があまりましたので、ここに余った水草を入れ、DIY部屋の片隅で照明をあてて放置することに決めました。

 

ちょっと照明のせいでピントがあわないのですが、こんな感じ。

底には砂利と赤色溶岩石。

余ったウィローモスを余った石に縛り付けて沈めています。

必要ないかもしれませんが、ろ過機も余っているので設置。

f:id:katamichinijikan:20170321092811j:plain

照明は、ただの家庭用LED電球(E26)。24時間点灯です。

f:id:katamichinijikan:20170321092944j:plain

 

で、ちょっとこれではさみしいということで、ホームセンターでこんなものを買ってみました。最近、youtubeでよく拝見している方が、光量の少ない水槽で元気いっぱい育てていることから気になっていた、「ミクロソリウム」です。300円。

f:id:katamichinijikan:20170321093031j:plain

 

ついでに安かったウィローモスも買ったのですが、巻き付ける石がありません。

仕方なくそのまま突っ込みました。漂ってます。

f:id:katamichinijikan:20170321093224j:plain

樟のダイニングテーブル 番外編 - 完成写真

横から。

f:id:katamichinijikan:20170318170016j:plain

写真に撮ると、実物の色味とは随分違って見えます。

f:id:katamichinijikan:20170318170055j:plain

こんな濃くないんだけどな。上の脚の写真とそう差のない色味なんですが…。

f:id:katamichinijikan:20170318170201j:plain

うーん。うまく実物の色に近づける加工でもできたらいいんだけど。

f:id:katamichinijikan:20170318170329j:plain

とりあえず完成してよかった。

あとはメンテナンスの楽しみがありますね。ただオイルを塗るだけでもいいですが、色付きのオイルをほんのちょっぴり混ぜてみるのも良いですね。

f:id:katamichinijikan:20170318170438j:plain

 

ウィローモス導入記録 1日目~8日目

ウィローモスを導入しました。

水草は初めてなのですが、インターネットでできるだけ勉強しつつ、なんとか枯らさずに1週間を迎えました。

 

色々な水草に関するサイトを読みつつ、以下のような環境で育てています。

 

 

  1. 照明は家庭用LED電球1つ(40W相当・昼光色)を24時間点灯
  2. 40cm水槽
  3. 余っていた水中ポンプ式のろ過機をつけて心ばかりの水流とろ過
  4. GEX 水草一番 CO2ブロックを3錠

 

 以下の植物Q&Aを見て、植物の種類によって適切な点灯時間は違うということを学びましたが、ON/OFFが面倒くさくて24時間付けっぱなしです。

jspp.org

 

照明は、雑貨屋さんで買った電球の台座が余っていたので、それを気に留めて見すぼらしい照明として使っています。

 どれくらいみすぼらしいかというとこんな感じ。

 

f:id:katamichinijikan:20170314152025j:plain

余った角材をコの字型に組んで、電球をつけただけです(^^;

なんでこんなひどいかというと、長くても2~3週間で解体するから。

 

これが初日の様子。

f:id:katamichinijikan:20170314152132j:plain

角度が違うけど2日目。

f:id:katamichinijikan:20170314152205j:plain

さっぱり変化がなく、撮っている角度が違ったので、飛ばして7日目。

f:id:katamichinijikan:20170314152249j:plain

8日目

f:id:katamichinijikan:20170314152313j:plain

 

 

なんかちょろちょろ伸びて、色も濃くなった気はしますが、これといって変化はありません(^^; 週単位で見ていかないとダメかな。次は8日目~16日目あたりを紹介したいです。

 

ちなみに、この水槽は新しく買った40cm水槽です。

こちらをメインに移行して、この水草たちは、元の20cm水槽で元気にしておいてほしかったのですが、元の水槽は生体を入れてまもなく、また移動するのは酷だろうとしばらくこの体制です。

あと1~2週間経ったら入れ替えて、照明ももう少し良くしたいです。

 

 

VAIO Z 電源がたまに入らない症状の解決策(力業)

先日、修理(?)を施し、無事使えるようになったハイエンドモバイルPCであるVAIO Z。また電源が入らない現象が発生したので、対策をまとめてみる。

 

症状

症状は以下の通りです。

電源が全く問題なく入って、使える時もあります。半々くらい。

  • 電源ランプは点く
  • 画面が点灯しない
  • OSどころかBIOS画面までもいかない
  • 外付けモニタに接続しても何も表示されない
  • 電源投入後、しばらくするとファンが全力で回転する
  • 放置しても変わらず

 

前回、分解清掃していた時点で、どうにも動きが怪しかった。

電源配線を少し動かすと、電源が入る状態になったり、入らない状態になったりする。

何か、物理的な配線不良の類な気はしていた。

 

今回、運悪く出先でこの症状が発生し、暇だったのであれこれ試していたところ、完璧な対策を見いだせた。

これがキーボード面。

f:id:katamichinijikan:20170316192815j:plain

これの、ここ。

INSERTキーの上あたり、この辺を、力強く押し込む。

押し込みながら、電源ボタンを押すと、問題なく電源が入る。

 

f:id:katamichinijikan:20170316192828j:plain

一度電源が入ってしまえば、後は手を放しても問題ない。

動作に快適だ。

 

一体全体、どういう原因だと、こういう対策が有効なのか、さっぱりわからないけど、とにかくこれで安心して使うことができる。

よかった。