ドリリウム

趣味をとことん突き詰めるブログ。高知 / 釣り / DIY / バイク / 車 / 家具制作 / アクアリウム / BMW / 地方移住 / ルノー・ルーテシア

【リュック1つで釣りに行こう】最強のフィッシングバッグは「カメラバッグ」だ!

2020年1月14日

リュック一つで釣りに行きたい。

その思いに応える最強のバッグを見つけてしまいましたので詳しく紹介します。

 

身軽な釣りを追求して早数年。

その一つの形としてバイクで釣りに行く日々を送っていましたが、相変わらず道具は複数のバッグに分けて持ち運んでいました。

なぜなら釣りをしている時は専用のフィッシングバッグが一番使いやすいし、クーラーやその他ちょっとした道具類は別に分けておいておいた方が釣り中の荷物が減って便利だからです。

 

バイクで釣りに行く際の装備やスタイルは以下の記事で詳しく解説しています。

diy-kagu.hatenablog.com

 

先日、カメラの持ち運びに便利そうだとカメラ用のリュックサックを購入しました。

off toco ハイグレード(Lサイズ)」という製品です。

 

先日と言っても1年近く前の話です。

詳しくはこちらの記事でレビューしていますが、カメラバッグとしての使い勝手はかなり良く見た目もなかなか悪くない大変良い商品でした。

しかし、結果から言えば使わなくなってしまいました。

 

理由は、カメラを主体にした外出ってなかなかしないんですよね。

結局旅行であったり、何か別に目的のある外出時にカメラを持ち出します。

だから、カメラに特化しすぎたこのカメラバッグを使う機会が全然なかったんです。

カメラバッグ「off toco」のフィッシングバッグ適正

早速カメラバッグoff toco ハイグレード(Lサイズ)」に私が普段持ち歩く釣り具を収めてその完ぺきな収納と使い勝手を紹介したいと思います。

リュックを背負ったまま出し入れ可能なルアーケース類

これはカメラバッグの売りの一つでもある大きな特徴です。

リュックの肩ひもを片方外して、リュックをお腹の前に持ってきた状態で中身の出し入れができる構造になっています。

f:id:katamichinijikan:20200114113101j:plain

しかも、開け閉めは極限まで簡易化されていて開け閉めの手間は限りなくゼロ。

 

ただし、本来ならカメラが入る部分ですから閉めれば脱落することはありえません。

f:id:katamichinijikan:20200114113108j:plain

右から降ろせば一方の収納にアクセスでき、左から降ろせばもう一方の収納にアクセスできます。

左右の収納エリアはマジックテープを使って仕切りを作ったり、あるいは全部外して1つの大きな空間にすることも可能です。

 

このoff toco ハイグレード(Lサイズ)」はリュックの下部すべてがこの構造になっており、釣り具をしまうという点においては容量は大きすぎるくらいです。

普通にリュックを開けばすぐには使わない小物類が収納できる

リュックの上部は普通のリュックと同じようにジッパーで開く構造になっていて、中身も同様です。

ここに釣りの最中に頻繁には使わないビニール袋やクーラーバッグ、タオルや飲み物などを入れておくことができます。

移動時のリールをしまうのもここになります。

f:id:katamichinijikan:20200114113119j:plain

 

私の場合はこの時点で、2つに分けていた袋を1つに分けることに成功しています。

三脚ホルダーにロッドが収まる!

off toco ハイグレード(Lサイズ)」はカメラバッグだけあって三脚をリュック側面に固定するバンドが備わっています。

これを使えば釣り竿(※)を完ぺきに固定することができます。

f:id:katamichinijikan:20200114113130j:plain

 

※「リュック1つで釣りがしたい」のコンセプト的にはロッドもコンパクトである必要があり、5本継ぎなどのパックロッドを想定しています。

私の場合は前々から大絶賛しているアブガルシア・クロスフィールド XRFS-935M-MBを使用しています。

>>>【レビュー】超いいぞ!アブガルシア クロスフィールド XRFS-935M-MB - パックロッドを持ってバイクで釣りに行こう!

 

バイクで釣り場に行ったとき、必ずしも停車場所が釣り場に近いわけではありません。

車に比べて多くの場所に入り込めるバイクですが、限度があります。

そんな時に現地までロッドケースごと持って行って、その場でロッドを組み立てます。

ロッドケースは地面にポンと置いておくのですが、これが風で飛んでしまったりします。

何より問題なのは、ランガンするときに動くたびにロッドケースを持たないといけないという点が非常に手間で苦痛なんです。

 

f:id:katamichinijikan:20200114113138j:plain

リュックにロッドケースを固定しておけるというのは本当に助かる機能なんです。

PC収納にタモが収まる!

私はこの身軽の釣りを目指すがために、何度も魚を取り逃しています。

小さめでコンパクト性重視のタモでも持っていけば良いのはわかります。

 

だけど、バイク1つに荷物を積んでいくにはタモはちょっと大きいんです。

積めないことはないけど、釣行のたびにタモまでもっていく運用はちょっと面倒くさい。

 

このカメラバッグには、普通のバックパックと同じように薄っぺらいものを入れるためのPC入れがあります。

 

ここになんとタモ網がすっぽりと収まります!※折り畳み式でないと厳しいかも。

f:id:katamichinijikan:20200114113157j:plain

 

これは革命的!

ただでさえ釣れないへたくそが、ふいに釣りあげた大物を取れるようになります。

リュック1つで釣りがしたい人に最適すぎるoff toco

以上、4点理由をあげたように、このoff tocoというカメラバッグはリュック1つで釣りがしたい人にとって最強のバッグだと思います。

 

圧倒的な収納性と、背負ったまま使える大容量収納(仕切り自由自在)、リュック1つの釣りに全方位応えてくれる最強のバッグで間違いないでしょう。

 

ちなみに私が使っているのは「ハイグレード」「Lサイズ」になるのでご注意ください。

 

▼IT系の転職なら

▼誰かにプログラミングを教えてみませんか?

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

▼釣り具の宅配買取なら