ドリリウム

趣味をとことん突き詰めるブログ。ペット / フィンチ / 鳥 / 文鳥 / ジュウシマツ / 写真 / カメラ / 高知 / 釣り / DIY / バイク / 車 / 家具制作 / アクアリウム / コーヒー / 地方移住 / ルノー・ルーテシア / SUZUKI ST250 E type / EOS Kiss M

こんにちは。カタミチ(@katamichi2h)です。

お問い合わせsyufukc@gmail.com / Twitter

【釣り場調査】高知県土佐市・萩の茶屋裏の漁港(宇佐漁港)はどんな釣り場?(漁港)

f:id:katamichinijikan:20190422185218p:plain

高知県は土佐市にある釣りのポイント「萩の茶屋裏の漁港」を紹介します。

正確には宇佐漁港の一部だそうです。

宇佐漁港と言っても場所が分散していて、地図上でも「宇佐漁港(福島)」などと地名付きで表記されています。

その中でも、萩の茶屋と言う結構人気な食事処の裏から入る漁港を紹介します。

この【釣り場調査】シリーズでは、私自身の釣りの知識や経験、腕を上げるために釣り場をしっかりと把握しようという思惑から始まっています。そして、その情報をまとめつつ高知で釣りをする方にとって有益な情報を提供できれば良いと考えて製作・公開しています。

高知県の中央付近(高知市・土佐市・須崎市)の海および河口がメインです。

萩の茶屋裏の漁港とは?

萩の茶屋裏の漁港とは、高知県土佐市にあるたくさんある宇佐漁港のひとつです。

駐車場 約20台分・舗装あり 
トイレ なし
駐車場から海への距離 目の前 
釣り場の種類
  • 堤防
釣り場の特徴
  • 漁港
  • 海藻
水深 浅め
潮流 やや穏やか 
火の使用 不可
自動販売機 あり
混み具合

高知市方面からは、桂浜から続く海辺の道(県道34号線)を西に直進すると辿り着きます。真っすぐな道ですが、県道34号線→14号線→23号線と名前が変わります。

仁淀川河口大橋を通過し、白菊園病院を右手に通過してすぐ左側にあります。

萩の茶屋と言う食事処の看板が目印です。

f:id:katamichinijikan:20190422190130j:plain

萩の茶屋前の駐車場を無視して、奥に入ると漁港に辿り着きます。

f:id:katamichinijikan:20190422190319p:plain

萩の茶屋の向かいには、釣り餌屋さんと海産物屋さん(?)があります。

f:id:katamichinijikan:20190422190136j:plain

漁港はこんな感じでとても穏やかです。

f:id:katamichinijikan:20190422190153j:plain

特に決まった駐車スペースはないので、邪魔にならない場所に車を停めましょう。

ぽつぽつと釣り人がいることはありますが、それほど混雑することはありません。釣り人はどちらかというと宇佐漁港(松岡)や宇佐漁港(福島)に集まっている印象があります。

釣り場としての萩の茶屋裏の漁港(宇佐漁港)

施設について

萩の茶屋は食事処、向かいには釣り餌屋さん、自動販売機もあり比較的充実しています。

問題があるとすればトイレがないということです。

近隣の釣り場について

宇佐漁港は、先述の通り場所が分散しており、近隣にいくつもの漁港が点在します。

また、やや東に進めば河口や広大なサーフが広がっており、状況に合わせて釣り場を変更できるポイントと言えます。

地形と特徴について

宇佐漁港がある宇佐エリアは、横浪半島と突き出した萩岬のお陰で湾のような形状を形成しています。

これに加えて沖に堤防が張り巡らされており、海は非常に穏やかです。

私見ですが、宇佐エリアのなかでは最も海が穏やかなポイントだと思います。

▼萩の茶屋裏の漁港はの位置

f:id:katamichinijikan:20190422190835p:plain

水深はやや浅めで、背の高い海藻が生い茂っています。

f:id:katamichinijikan:20190422190210j:plain

ただし、小さな漁港ということもあり環境は画一的です。

そのためかあまり人気は高くなく、多様な地形や環境がある他の宇佐漁港や近くの宇佐しおかぜ公園に人が集まっているように感じます。

よく狙われている魚

サビキ釣りやエギング、ふかせ釣りをしている方が目立ちます。

まとめ

エギやロックフィッシュ、小物釣りを楽しむには良い環境だと思います。

近隣の漁港の中でも特に穏やかなせいか、透明度も周りの漁港寄り高く感じます。生命感も豊富で、海を覗き込めば数種類の魚がすぐに見つかるような環境です。

私はフラットフィッシュやライトショアジギングをメインにしているためあまり来る機会はないのですが、エギングやメバリングのような釣りには適している環境ではないでしょうか。

萩の茶屋裏の漁港での釣りレポート