ドリルを買ったから家具を作りたい

ひょんなことからドリルを手に入れ、家具を作ろうと思い立ちました。ついでにアクアリウムにはまりました。木工、DIY、アクアリウム、車、釣り、コーヒーもたまーに。雑記。

MENU

DIY好きなら楽しめる?素晴らしく勉強になるブログ

僕はDIYが大好きだ。

なんでもする。鍋のふたは直すし車の故障も直す。ちょっとしたものは、どうにかして手作りできないか考えてしまう。故障したら自分で修理することを、まず頭に思い浮かべてしまう。

 

 

とはいえ、所詮は趣味。

プロとは活動している領域が全く違う。コミュニティの質も全く異なる。

 

 

例えば僕は車趣味からDIYに目覚めた。

当時、運悪く周りに車好きなんて人種はいなかったから、インターネットで知識を仕入れながら悪戦苦闘していた。そのうち、良いお店を見つけ、店主とも仲良くなり、特に用事がなくても訪れて雑談をしたりしている。

そんな中で、店主と部品商やメーカー、同業他社とのやりとりを見ていると非常に興味深い。正直なところ、活かせる知識ではないが、見識は広まるし、純粋に楽しい。

 

こうしてプロの世界に触れることは、とても楽しいことだと思う。

 

 

 

僕は偶然にも車の世界でプロの世界に触れるチャンスを得た。

しかし、家具作りに関しては全くもってプロの世界に触れられていない。そもそも趣味としてもまだ駆け出し未満である(^^;

 

さて、駆け出し未満である僕はインターネットに頼るわけだが、偶然にもあるブログを見つけた。

 

それは大工道具屋さんのブログだ。

 

このブログが大変面白い。

大工や大工道具といった分野における、プロの世界に触れることが出来る大変貴重な場だと思う。もちろんプロが発信する情報にはわからない部分も多いが、とてもわかりやすく表現してくれているから、素人でも半分以上は理解できる。

 

そして、大工道具屋さん業界をまったく知らないが、おそらくこのブログをやっているお店は珍しいお店で、色々な大工道具を直し、ある時は作り出してしまう。

そして清廉な心の持ち主のようで、商売やその他多くのことに対して非常に真摯に取り組まれていて、読んでいて清々しい。

 

 

大工業界、建築、大工道具といった家具作りにも大いに役立つ知識が山盛りだ。

プロ向けなので素人が活かすには頭をひねらないといけないけど、単純に楽しめると思う。

 

d.hatena.ne.jp

 

僕はすっかりはまってしまって、一番最初の記事から読み返している。

とんでもない記事数があるので、しばらく暇に悩まされることはなさそうである(^o^)