ドリリウム

趣味をとことん突き詰めるブログ。ペット / フィンチ / 鳥 / 文鳥 / ジュウシマツ / 写真 / カメラ / 高知 / 釣り / DIY / バイク / 車 / 家具制作 / アクアリウム / コーヒー / 地方移住 / ルノー・ルーテシア / SUZUKI ST250 E type / EOS Kiss M

こんにちは。カタミチ(@katamichi2h)です。

お問い合わせsyufukc@gmail.com / Twitter

【カーエアコンの臭い対策】費用・効果別の対策一覧

f:id:katamichinijikan:20180929224232p:plain

カーエアコンの臭い問題は車を維持していくうえで切っては切り離せない問題です。カーエアコンの仕組みは家庭用エアコンとほぼ同一ですが、構造上臭いの発生を防ぐことはできないのです。

ここでは費用および効果が異なるいくつかの対策を紹介します。

対策1:エアコンのフィルターを交換する

カーエアコンには、外から取り込む空気をろ過するためのフィルターが存在します。これを交換することで、フィルターに付着したカビや汚れに起因する臭いを無くすことができます。

このフィルターは、空気を濾して臭いや花粉、汚れを除去してくれる役割があります。粉塵の多い地域や、都心部などの外気が汚れている地域で車をお使いの方は毎年交換しても良い部品と言えます。 

Amazonや楽天市場などの通販サイトで「車種名 エアコンフィルター」と検索すると見つけることができます。大抵はスタンダードなエアコンフィルターから活性炭や抗菌剤を含んだ高機能タイプまで、様々なエアコンフィルターが販売されています。高機能なエアコンフィルターであってもせいぜい2~3千円で購入できますから、臭いに悩んでいる方は購入してみても良いのではないでしょうか。

対策2:消臭剤を使う 

続いて消臭剤を使用する方法です。

消臭剤は、よく家庭で害虫対策のために使用する「バルサン」のような感じです。車内をスチームで満たし、そのスチームをエアコンの内気循環で取り込ませることでエアコン経路内の臭いを除去する方法です。

▼カー用品店やホームセンターでよく見かけるのがこのタイプです。

車内に設置するとスチームを噴射します。車を内気循環にした状態で締め切り、しばらく待つとエアコンの経路をスチームが満たして臭いを除去してくれます。比較的はっきりとした効果が見込めることが多く、価格も1000円以下と手頃ですから定期的に使用しても良いでしょう。

▼一方でこのようなスプレータイプも存在します。 

エアコンの風の取り込み口に注ぎ込むため、スチームタイプより効果的である可能性があります。しかし、車内の分解作業が必要になります。商品自体もスチームタイプの2~3倍するため、2~3倍の頻度でスチームタイプを使用する方が賢い選択かもしれません。

 

対策3:エバポレーターを洗浄する【費用:中~高/効果:中~高

エバポレーターとは、エアコンのうち空気を冷却するパーツです。

空気を冷却するということは、結露して水が発生します。この水が付着した状態で車を停止してしまうと、カビが発生したり臭いが発生する原因になります。そこで、このエバポレーターを直接洗浄することで臭いの原因を直接除去することができるわけです。

費用と効果は中~高と記載しましたが、エバポレーターの洗浄と言っても種類があります。クリーナーを吹きかけるだけのものから、専用の機材で高圧洗浄する本格的なものまでサービス内容が幅広いのです。大きく分けて以下の3種類があります。

  • 費用が安いが効果はほどほど
  • 費用が高く効果も高い
  • 費用はほどほどで効果が高い

これではどう考えても3番目が良いということになってしまいますが、残念なことに施工してくれるお店が関東にしかありません。それぞれ説明します。

対策3-1:費用が安いが効果はほどほど

効果がほどほどのものとして、エバポレーターにクリーナーを吹きかけて洗浄する方法があります。ディーラーやオートバックスなどのカー用品店で作業してもらうことができます。価格は数千円で、1万円を超えることはあまりありません。

ただし、臭いの原因がエバポレーターのカビや落ちやすい汚れでない場合には、効果が望めない場合があります。効果が薄いケースとして、車内でよくタバコをしたり、飲食をしたり、臭いの強いものを運搬するケースが挙げられます。

例えば以下のリンクはイエローハットのカーリフレッシュメニューの一覧です。

カーリフレッシュ関連 | ピットサービス | 店舗サービス情報 | イエローハット

「エアコン消臭」と言う項目がこれにあたります。店頭や電話で、「エアコン消臭」を予約・申し込みして作業を依頼することができます。待ち時間を除けば1時間もかからずに作業は完了します。

対策3-2:費用が高く効果も高い

費用、効果共に高い対策として、エバポレーターを取り外して洗浄する方法があります。効果は絶大ですが、高額な工賃と作業日数がかかります。エバポレーターを外すには、多くの部品を外す必要があるため、スムーズに作業が進んだとしても朝預けて夕方引き取るようなことは難しいです。複数日預けることになるでしょう。工賃は車種によって様々ですが、5万円を超えることも珍しくありません。

対策3-3:費用はほどほどで効果が高い

ほどほどの費用で高い効果が得られる方法として、対策3-2のように部品を分解せずに専用の機材でエバポレーターを薬剤で洗浄し、高圧洗浄してくれるショップが存在します。残念ながら施工してくれる店舗は東京都にあり、出張作業も可能ですが首都圏の一部に限られます。

作業は1~1.5時間で済み、料金も20,000円~と良心的です。合わせて車内の洗浄も依頼することでより高い脱臭効果を期待できます。

以下のリンクから詳細をチェック&申し込みが可能です。

【エバポレーター洗浄】車の臭い気になりませんか?| 空気の洗車屋さん

番外編:最低温度でエアコンを使う

カーエアコンの仕組みは、家庭用のエアコンと仕組みがほとんど同じです。

エアコンを最低温度で稼働すると、エアコンの経路内に付着した臭い成分や汚れが結露して発生した水に溶け込み、洗い流されて臭いの解消につながります。特にエアコンの経路内に湿度が残った状態では臭いが発生する可能性が高まります。

手順としては簡単です。

  1. 窓を全開にする
  2. 内気循環でエアコンをON
  3. 温度を最低温度に設定し、風量を最大にする
  4. 15分程度放置 

以上です。

更に、以下の手順でエアコンの経路を乾燥させることも効果的です。上記手順とあわせて実行すると効果的です。

  1. 窓を全開にする
  2. 内気循環でエアコンをOFF
  3. 温度を最高温度に設定し、風量を最大にする
  4. 30分程度放置

また、日頃から停車前に窓を開けてエアコンをOFFにし風量を上げて10分程度乾燥させると臭いの予防に役立ちます。