ドリリウム

趣味をとことん突き詰めるブログ。ペット / フィンチ / 鳥 / 文鳥 / ジュウシマツ / 写真 / カメラ / 高知 / 釣り / DIY / バイク / 車 / 家具制作 / アクアリウム / コーヒー / 地方移住 / ルノー・ルーテシア / SUZUKI ST250 E type / EOS Kiss M

こんにちは。カタミチ(@katamichi2h)です。

お問い合わせsyufukc@gmail.com / Twitter

【仕訳】「Amazonアソシエイト」の売上の記帳・仕訳のやり方【アフィリエイター/ブロガー/個人事業主】

「Amazonアソシエイト」の売上の記帳・仕訳のやり方を紹介します。

売上が少なく、入金が繰り越しになった場合のやり方もあわせて紹介しています。

必要な仕訳は「売上」「入金」の2つ

「Amazonアソシエイト」では、毎月の「売上」が確定した時点で「売上」の仕訳を行い、実際に口座に「入金」された時点で「入金」の仕訳を行う必要があります。

売上 は、2か月後の初日に確定します。

例えば5月分の売上は7月1日に確定します。

メニューの「レポート」から「支払い履歴」を選択することで確認することができます。

f:id:katamichinijikan:20190105202654p:plain

入金 は、2か月後の末日に発生します。

実際に売上が発生した2カ月後の末日に入金されます。また、もし売上が少ない場合には翌月に繰り越されます。

売上と同様に、メニューの「レポート」から「支払い履歴」を選択すると確認することができます。

売上の仕訳

売上の仕訳は以下のように行います。(売上が50,000円だった場合)

 売掛金 50,000円  /  売上 50,000円

Amazonアソシエイトの「成果報酬」レポートでは税別・税込の金額がそれぞれ表示されますが、税込の金額を使用します。

 

売上が1円以上あれば毎月末日に確定しますから、毎月末日付けでこのような記帳をする必要があります。

入金の仕訳

入金の仕訳は以下のように行います。(入金額が50,000円だった場合)

 普通預金 50,000円  /  売掛金 50,000円

 

入金があった場合には都度このような記帳をする必要があります。

例えば売上が少ないために入金されない月が合った場合には、売上の仕訳だけ毎月行い、入金されたときに初めてこの入金の仕訳を行います。

さいごに

Google AdSenseの仕訳のやり方はこちら:【仕訳】「Google AdSense」の売上の記帳・仕訳のやり方【アフィリエイター/ブロガー/個人事業主】

A8.netの仕訳のやり方はこちら:【仕訳】「A8.net」の売上の記帳・仕訳のやり方【アフィリエイター/ブロガー/個人事業主】

▼IT系の転職なら

▼誰かにプログラミングを教えてみませんか?

▼釣り具の宅配買取なら