ドリリウム

趣味をとことん突き詰めるブログ。高知 / 釣り / DIY / バイク / 車 / 家具制作 / アクアリウム / BMW / 地方移住 / ルノー・ルーテシア

ソーガイドについてくる「もでりん」を使ってみる

ゼットソーとセットで購入したソーガイド。

このソーガイドは、なかなかうまく使うことができず、普段はカット済み素材を買うため、Zソーも出番が少ないです。細かな加工は、あさりの少ないパイプソーを使っていますので、これまで2~3回しか使っていません。

 

しかし、こちらのソーガイドには、「もでりん」という作図ソフトが付属します。

こちらが公式サイト。

もでりんV3 パソコンで超簡単木工設計

 

これまで、フリーのソフトで作図を試みたのですが、なかなかうまく使えず挫折。結局は手書きしていました。しかし、手軽を売りにしている「もでりん」であればなんとかなるのではないかと挑戦してみました。

 

ダイニングテーブルです。

f:id:katamichinijikan:20170126145544j:plain

 

 

 

うーーん…やっぱりよくわかりません。

これまで使ったフリーソフトよりは、操作はわかりやすいのですが、これではお絵かきが出来るだけで、細かな位置調整も効かない、接合も木と木を隣に置くだけ。お絵かきをして、サイズ感をなんとなく理解するには良いですが、それ以外に良いところが見つかりません。

 

そもそも、作図ソフトにおける「普通」がわかりません。

何をするためのソフトなのか?何ができるのか?どう活かすか?

やっぱりしばらくは手書きし、作図ソフトは本でも買って勉強が必要そうです(^^;

ブログを書いている人

カタミチ

Twitter

ご意見・お問い合わせ等:syufukc@gmail.com

プライバシーポリシーおよび広告掲載等に関する表示事項