ドリリウム

趣味をとことん突き詰めるブログ。ペット / フィンチ / カメラ / 高知 / 釣り / DIY / バイク / 車 / 家具制作 / アクアリウム / コーヒー / 地方移住 / ルノー・ルーテシア / SUZUKI ST250 E type / EOS Kiss M

【ホイール塗装#3】超お手軽!1時間で終わるホイール塗装の結果や如何に??

 

f:id:katamichinijikan:20161218152320j:image

前回の記事で、たった1時間で完了した自家塗装の成果です。  

衝撃的に雑な塗装工程 

  1. 食器洗い洗剤で水洗い
  2. 400番のやすりでしつこい汚れを落としつつ全体的に撫でるように表面を荒らす
  3. シリコンオフで拭き上げ
  4. 全体を塗装(10分ごと3度塗り)
  5. 5分待ってクリア塗装(厚塗り気味で3度塗り)

塗装自体の作業時間は1時間弱。全体でも2時間もかかりません。

詳しくは前回の記事で。

良い所

※取り付け後に追記しています。

①安く済む

ホイールの自家塗装は、しっかりと下地作りや塗装、上塗りをすると2万円程度の部材を揃える必要があります。

しかし、今回は「ソフト99 ホイールカラー」を4本(2本ガンメタ、2本クリア)だけで済みました。すべて合わせても4000円もかかっていません。

②お手軽

ホイールの自家塗装は、しっかりと下地作りや塗装をすると実作業時間で10時間以上、日数にして数日は少なくともかかります。特に私の場合には手荒れもあるので、手を酷使する研磨作業がないだけですごく助かります。

しかし、「ソフト99 ホイールカラー」を使ったお手軽塗装であればたった2時間で済みます。

③綺麗に仕上がる

基本的に塗装は難易度が高いため昔から敬遠しています。

しかし、ちょっとした部品の塗装や錆止め塗料などを使ってきた経験からすると、「ソフト99 ホイールカラー」はかなり使いやすいです。

売り文句に「塗りやすい」と書いているだけあって、垂れにくいし色の乗りも良いです。

悪い所

※取り付け後に追記しています。

①ホイールカラー1本で4本は無理

始めに、メーカーの商品説明では「ソフト99 ホイールカラー」1本でホイール4本を2度塗りできると書いてあります。

しかし、これはちょっと厳しいです。

確かに2度塗りはできますが、2度塗り程度では塗装前のホイールの色が透けて見える程度にしか塗ることができません。

 

今回私は17インチホイール4本に対して「ソフト99 ホイールカラー」を2本購入しました。

これでもホイールの表側をギリギリ塗り終えられたという感じです。もちろん下地の色にもよりますが、ホイール全体を塗装するつもりであればホイール1本あたり「ソフト99 ホイールカラー」が1本欲しい所です。

②強度は弱い

十分に乾燥した後、運搬する分には塗装が剥げることも欠けることもありませんでした。

しかし、ホイールボルトを締め付けるためにレンチをホイールに突っ込むと、レンチが当たった場所は一部欠けてしまいました。

これは専門店に依頼してウレタン焼付塗装でもしない限り、自家塗装ではどうにもならないポイントかもしれません。

 

ただ、塗装後数千km以上走行しましたが塗装がボロボロになることはありませんでした。走行中にあたる砂や小石などであれば塗装が欠けたりすることはなさそうです。

f:id:katamichinijikan:20190113191144j:plain

▼IT系の転職なら

▼誰かにプログラミングを教えてみませんか?

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

▼釣り具の宅配買取なら