ドリリウム

趣味をとことん突き詰めるブログ。ペット / フィンチ / カメラ / 高知 / 釣り / DIY / バイク / 車 / 家具制作 / アクアリウム / コーヒー / 地方移住 / ルノー・ルーテシア / SUZUKI ST250 E type / EOS Kiss M

【5カ月で登録者100人】底辺DIY系Youtuberのリアルな経過観察と登録者100人までの道のり

f:id:katamichinijikan:20191117174834p:plain

Youtubeに動画を投稿するようになって早5カ月。

ブログではアクセスが増えないDIY系の記事を中心にブログに投稿する代わりに動画投稿を始めたのがきっかけです。

 

元々ブログ用の検証映像を投稿したり、バイクの車載映像を何度か投稿したことはあったのですが、まともな動画や動画投稿を始めたのが5カ月前の6月20日でした。

初めての動画投稿

1番最初の投稿は、安いバンドソーを購入した時のレビュー動画でした。

どうせブログじゃアクセスはないだろうなぁということで投稿したわけです。

 

結果はというと全くアクセスがありません。

 

最初の投稿からしばらくして調べていくと、Youtubeはブログとは違って登録者への依存度が高いことがわかりました。

ファンビジネス、コミュニティビジネス色が強いということです。

アクセスが検索よりも登録者からのダイレクトアクセスに依存するというわけです。

 

そのため最初はなかなか視聴回数が伸びません。

また、そもそも登録者が少ないうちは広告自体がつけられないという問題もあります。

※Google広告はつけられないもののAmazonアソシエイトは登録者50人時点で合格しちゃいました。

>>>【Youtube】チャンネル登録者50人でAmazonアソシエイト審査通過しました。

 

ただ、結果的に5カ月経った今、先ほどのレビュー動画の視聴回数は3000回を超えており、間違いなくブログよりは見られているのではないかと思います。

ちなみにブログにも同じ製品のレビュー記事を投稿していますが、全期間通じて100アクセスも行っていない惨状です。

>>>【静かなDIY】2万円のバンドソーが静かで最高!直線切り・曲線切り・角度切り対応

(工具類はレビュー動画がそこそこ簡単に伸びるような気がします。)

 伸びない3カ月

最初の投稿からというもの、DIY関連の作業をするたびに動画をあげました。

まともな動画投稿を始めてからの投稿数は78本で、期間が5カ月であることを考えると1カ月当たり約15本。

自分でも驚きますが2日に1本ペースで動画を上げていたみたいです。

 

動画撮影はちょっと面倒くさいですが、動画編集はブログの記事を書くより楽しいんですよね。

 

しかし、こんな高頻度で動画をアップロードしてもなかなか伸びません。

登録者もほとんど横ばい(ほぼゼロ)のまま3カ月程度経過しました。

 

とはいえ増減を繰り返しながら、10を超え20くらいまでは達成していたように思います。

なぜか伸びだす登録者数

ブログがメインだという思いもあって、特に登録者数が伸びないことを気にすることもなく投稿を続けていました。

するとある時から日々数人ずつ、確実に登録者が増えていく現象が確認できるようになりました。

 

先ほど言ったようにYoutubeはファンビジネス、コミュニティビジネスの色が濃いです。

造詣の深い人が特定のジャンルについて語ったり実践したりする「タメになる」動画を除けば、人に好かれるような個性を持ったいわゆる「タレント」のある人でないと伸びないはずです。

 

私はタレントがなく特別優れた知識や経験があるわけではありません。

だから「どうせ伸びないだろう」と思っていました。

 

もちろん登録者が100人を達成した程度で「伸びた」と思いつもりはありません。

しかし、100人の人が登録してくれるほどのコンテンツを提供できている自信は全くないということです。

 

それにも関わらず、動画が増えてきたころから日々登録者が増えだしました。

自分のチャンネルを開くと登録者が昨日より増えているのです。

 

些細なことですが、底辺Youtuberにとっては大変な出来事です。

「昨日より減っている」

「いつも通りの数字だ」

そんなことが当たり前の実からすると「昨日より増えている」というのはすごいことです。

 

何度自己分析をしても増える要因はないわけですが、なんだかよくわからないけど5カ月目にして100人を突破しました。

自分の作品に期待する人が100人いる事実

ブログでもファンビジネスやコミュニティビジネスの方向へ発展する道はありました。

 

しかし、先述の通り私は文章だろうと動画だろうとタレント性が皆無であり、その道は早々に諦めていたわけです。

このブログのどの記事を見てもわかる通り、お気に入りに登録して更新をチェックしようと思うような記事はひとつもありません。

検索に引っかかって見に来てくれる人を期待する記事ばかりです。

 

私が利用するはてなブログには読者登録機能がありますが、数年続けて毎月10万程度のアクセスがあるにもかかわらず10人程度の読者しかいません。(10人程度の方々ありがとう)

でも、そのうちほぼ100%の方は登録しっぱなしになっているだけだと思います。

 

Youtubeで登録者100人のチャンネルに行き着いても特になんとも思わない人が多いでしょう。

むしろ「なんだ底辺Youtuberか」と思われるかもしれません。

しかし、100人もの人が自分の作品に期待して登録してくれているという事実は結構デカいです。

 

もちろんYoutubeの利用者の多くはチャンネル登録をしたら、たとえそのチャンネルが気に入らなくとも登録しっぱなしにすることが多いでしょう。

なかなかわざわざ登録解除しようとする人は少ないと思います。

 

それを加味しても100人。

嬉しいというか、改めて考えるとちょっと感動です。

今後どうなっていくのかわからない

毎日数人の人が登録してくれる私にチャンネル「世界一狭い1畳DIY」。

今後もこうやって増え続けて、200人、500人、1000人と行ってくれたらいいなぁと思っています。

 

しかし、その一方で増える要因もなければタレント性に欠ける身です。

100人行ったのも奇跡だと考える自分もいます。

もし奇跡的に1000人にでも達成したらまたその軌跡を記事にしたいと思います。

www.youtube.com

▼IT系の転職なら

▼誰かにプログラミングを教えてみませんか?

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

▼釣り具の宅配買取なら