ドリリウム

趣味をとことん突き詰めるブログ。ペット / フィンチ / 鳥 / 文鳥 / ジュウシマツ / 写真 / カメラ / 高知 / 釣り / DIY / バイク / 車 / 家具制作 / アクアリウム / コーヒー / 地方移住 / ルノー・ルーテシア / SUZUKI ST250 E type / EOS Kiss M

初めての冬用バイクグローブ選び【Anqier 防寒グローブ】

バイクに乗るようになって初めて迎える冬を前に、グローブを購入しました。

選び方はわからず、とにかく暖かさと安さを重視しました。KOMINEのメッシュグローブが半年も経たずにボロボロになっていますから、シーズン毎に買い替えようという考えです。

 

そうして選んだのがこちら。

-30℃!

撥水!防風!

スマホ対応!

3M断熱材!

と良いことずくめでなんと1780円。

商品の説明写真の1番目にバイクに乗っている姿を写しており、バイク向けに作られていることは伺うことができます。手首の部分がきゅっと締まるのが嬉しいです。評価も上々。3Mのシンサレートを本当に使っているのであれば暖かさは間違いないでしょう。サイズはコミネのメッシュグローブでXLを選んでいたので同じくXLを選択。重ね着も考えて更に大きいサイズがあっても良かったですね。

f:id:katamichinijikan:20181028200603j:plain

実物はと言うと、安いなりといえば安いなりですが十分にしっかりとした商品です。1シーズンであれば十分にもってくれそうです。

 

実際に装着してみると、かなり暖かいです。

手にはめてみると、断熱材が効いていて熱伝導率がとても低いことが実感できます。3Mのシンサレートを使用しているのは確かかもしれません。その一方で、やはり分厚くごわごわしているだけあって細かな操作は苦手そうです。

 

実際に走行してみると、意外なことに寒いです。

10月末、夜間の外気温は10度を切るかどうかという気温です。最初はぽかぽか暖かいのですが、20分も走ると手が冷たくなってくるのがわかります。おそらく1時間も走るとかなり手が冷たくなるだろうと想像がつきます。

また、やはり分厚いだけあって操作がやりにくいです。これ以上重ね着するのは現実的ではなさそうです。基本的に夜間は走行しないので今のところ困りませんが、冬本番を迎えたころにまた買い替えるかもしれません。

当サイトは、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、 Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。