ドリリウム

趣味をとことん突き詰めるブログ。ペット / フィンチ / カメラ / 高知 / 釣り / DIY / バイク / 車 / 家具制作 / アクアリウム / コーヒー / 地方移住 / ルノー・ルーテシア / SUZUKI ST250 E type / EOS Kiss M

こんにちは。カタミチ(@katamichi2h)です。

お問い合わせsyufukc@gmail.com / Twitter

【レビュー】SK-11 卓上ボール盤 SDP-300V & E-Value ドリルセット 25本組 ETD-25S

f:id:katamichinijikan:20190816181421p:plain

 ボール盤を検討しているDIY好きなら一度は見たことがあるSK-11の格安・小型ボール盤「SDP-300V」を購入しましたので紹介します。

また、あわせてE-Valueの格安ドリルビット25本セットも購入しました。

こちらもあわせて紹介します。

梱包までコンパクト!

このボール盤「SDP-300V」は梱包の時点で超コンパクトです。

手のひらと比べればわかると思いますが、手のひら4~5枚分の表面積の箱で届きました。

f:id:katamichinijikan:20190817195401p:plain

想像以上のコンパクトさに驚きつつ開封していきます。

 

中にはなくてもいいけどあると嬉しいバイスが入っています。

f:id:katamichinijikan:20190817195446p:plain

ちなみに部品には錆止めのオイルがしっかりと塗ってあって、緩衝材すらオイルに侵されています。部品は布で降り取りながら取り出す必要があります。

f:id:katamichinijikan:20190817195517p:plain

テーブルに関しては表面に小傷が目立ちます。

決して使用に差し支えのないレベルで、私はまったく気にしませんが管理は良くないのかもしれませんね。

f:id:katamichinijikan:20190817195619p:plain

 

組み上げてみましたが、これでコンパクトさが伝わるでしょうか?

f:id:katamichinijikan:20190817195657p:plain

各部の調整と準備

特にこのボール盤はオプションや便利機能もないシンプルな構造ですので準備も簡単です。

 

まずは付属のチャックを取り付けます。

f:id:katamichinijikan:20190817195716p:plain

チャックをアーバー(芯棒)に押し込み、更に適当な木材などに押し付けて固定します。

チャックは特にブランド名や詳細の記載がありませんでした。当然安物だと思います。

 

次にベルトの調整です。

f:id:katamichinijikan:20190817195736p:plain

ベルトは5段階の速度調整が可能で、私は下から2番目に設定しておきました。

到着時点ではベルトのテンション(張り)がない状態なので、張りを調整してやります。

 

これで準備は完了です。

必要最小限の装備

このボール盤、格安なので当たり前ですが各種便利機能はありません。

例えばレーザーやライトもありませんし、テーブルのハンドル式の昇降機能もありません。

 

テーブルには角度調整機能がありますが、これはボルト固定式なので角度をつけて穴あけするためというよりは、ドリルビットに対してテーブルが垂直になるように調整するための機能だと思います。

f:id:katamichinijikan:20190817195838p:plain

これを使って45度に傾けて穴あけしてみましたが、使いにくいうえ、水平に戻すのに苦労しました。

精度

f:id:katamichinijikan:20190817195941p:plain

精度に関しては特に問題ありません。

超精密作業でもしない限りは問題にならないと思います。

全く問題なく垂直の穴あけが出来ますし、チャックやアーバーの振れもありません。

ダイヤルゲージを使えば僅かな振れは確認できますが、ボール盤のレビュー動画などを見るとそれなりに高価なモデルでもダイヤルゲージで見れば少々の振れが確認できるのは普通みたいです。

E-Value 鉄鋼用ドリルセット 丸軸 25本組み ETD-25S

今回、このボール盤とあわせて購入したのがE-Valueの格安ドリルビットセットです。

1mmから13mmまでの25本組みで2,721円(2019年8月17日現在)という低価格です。

 

中身を見ると無名ブランド(中国製)で売られていると変わらない気がしますが、特に問題なく使えています。

f:id:katamichinijikan:20190817200006p:plain

似たようなパッケージの似たような製品(たぶん中身一緒?)をよく海外のDIY系Youtuberさんが使っているのも見かけます。

私の場合には上の写真のように壁に固定しています。

 

レビューでは精度が悪かったり、振れがあったりするという声も聞かれますが、私が購入したものはアタリだったのかすべても問題ありませんでした。

12mm径のボルトへ穴あけ

この記事を書くにあたり、木材への穴あけは散々試しましたが、最後に鉄への穴あけもしてみました。

 

対象となるのは厄介なボルトへの真横からの穴あけです。

ボルトは2分の1インチ(12.7mm)径のぶっといボルトです。

f:id:katamichinijikan:20190817201313p:plain

結果はというと、あっさりと穴あけすることができました。

 

ボール盤・ドリルビット共に大満足です。

 

ちなみにボルトへ穴あけした理由はフロアジャッキでジャッキアップポイントを使用するためのアダプター作りです。

こちらも近いうちに動画か記事にあがると思います。

動画でもレビューしています。

ブログの文章と画像よりも伝わることも多いと思います。

是非参考にご覧になってみてください。

▼IT系の転職なら

▼誰かにプログラミングを教えてみませんか?

▼釣り具の宅配買取なら