ドリリウム

趣味をとことん突き詰めるブログ。ペット / フィンチ / 鳥 / 文鳥 / ジュウシマツ / 写真 / カメラ / 高知 / 釣り / DIY / バイク / 車 / 家具制作 / アクアリウム / コーヒー / 地方移住 / ルノー・ルーテシア / SUZUKI ST250 E type / EOS Kiss M

こんにちは。カタミチ(@katamichi2h)です。

お問い合わせsyufukc@gmail.com / Twitter

クロスフィールド XRFS-935M-MBに添えて - 新ロッドを買ったら我慢できずあれこれ買っちゃった

昨日の記事で紹介した新しいロッド、アブガルシア クロスフィールド XRFS-935M-MB」。本日は釣りには行けないものの、我慢ならず道すがらのタックルベリーへ立ち寄ってしまいました。最近は節制する癖がついていたので我慢に我慢を重ねて選択したのがこちら。

▼7gと14gのシンカー

f:id:katamichinijikan:20181015183106j:plain

そもそも、このアブガルシアの新作パックロッドで何をしたいかと言うと、主にシーバス・ライトショアジギング・ロックフィッシュです。特にロックフィッシュをメインで狙ったことはなかったのですが、釣りよかなんかを見ていると楽しそうでなりません。近所に地磯はないのですが、やってみたくて色々揃えてきました。

▼更にオフセットフックを1番から3/0番まで。

f:id:katamichinijikan:20181015183111j:plain

昔はバス釣りをしていたのでオフセットフックもそろえていたはずなのですが、本当に昔の話で既にありません。それどころかサイズの見方すらわからず混乱しました。3インチのワームにはどのサイズ?ていうかサイズ表記の/0ってなんやねん。

▼さらにジグヘッド

f:id:katamichinijikan:20181015183113j:plain

普通っぽいジグヘッドで7gと14g、更にジグヘッドが自立する14gを買ってみました。おもり付きのオフセットフックがあったりして、ワームから離れていた10数年の間に色々と進化していることを感じます。よくわからずスタンダードっぽいのだけ選んできました。

▼分別。ばらしたら絶対わからなくなるのでペンでサイズを書いときました。ダサい。

f:id:katamichinijikan:20181015183119j:plain

▼ジグヘッドはこちらに。

f:id:katamichinijikan:20181015183121j:plain

ロックフィッシュに興味があると言っても状況に合わせてライトショアジギングやフラットフィッシュ、シーバス狙いに変更したい場合もあろうかとこんな具合です。エギはイカというより一緒にある鉛おもりとセットでタコを狙う用です。一度ジグでタコを釣って以来、これは外せません。

▼さらにワーム類を補充。

f:id:katamichinijikan:20181015183116j:plain

よくわからないのですが、よく見ている釣りよかではクロー系ワームを使ってロックフィッシュを狙っている印象があるので、クロー系をサイズ違いで4種類とシャッド系を2種類、カーリーを1種類です。

正直よくわからなかったのでなんとなーくで選びました。

なんとなくで選んだ結果、バークレーのバルキーホッグ3インチが被っていました。無意識なので好きなのかもしれません。

 

このアブガルシア クロスフィールド XRFS-935M-MBで早く釣りにいきたい!

f:id:katamichinijikan:20181015183129j:plain