ドリリウム

趣味をとことん突き詰めるブログ。ペット / フィンチ / 鳥 / 文鳥 / ジュウシマツ / 写真 / カメラ / 高知 / 釣り / DIY / バイク / 車 / 家具制作 / アクアリウム / コーヒー / 地方移住 / ルノー・ルーテシア / SUZUKI ST250 E type / EOS Kiss M

こんにちは。カタミチ(@katamichi2h)です。

お問い合わせsyufukc@gmail.com / Twitter

【便秘や切れ痔対策に】「オリゴ糖」で手軽に健康的に軟便化できる方法

便秘に悩む方や切れ痔などで排便時の痛みに悩む方に、手軽に便を柔らかく・緩くして排便時の痛みを抑える方法をご紹介します。

私は長らく便秘に悩んでおり、今でも対策を怠ると便秘が再発してしまうもののうまく付き合うことができ始めています。

結論:オリゴ糖

最初から結論を出しますが、手軽に健康的に軟便化できる方法は「オリゴ糖」を摂る方法です。オリゴ糖というと特殊な成分で、サプリなどを想像される方も居られるかもしれませんが、そんなことはありません。

スーパーや薬局にも調味料と一緒に並んでいる砂糖の仲間のようなものです。実際に私が使用しているものを紹介します。1kgで400円~900円ほどと結構安いんですよね。

▼安くて量も多くておすすめのオリゴ糖

▼少し値段が上がるけど甘さが倍くらいあるオリゴ糖

オリゴ糖の特徴と軟便化

詳細は他に任せるとして、オリゴ糖の特徴を簡単に説明すると以下の3点が挙げられます。

  • 消化されにくい
  • 甘さが砂糖の約半分
  • カロリーが砂糖の約半分

最初の「消化されにくい」点がポイントです。

通常の砂糖や、同じく糖を含む米などと違い、オリゴ糖はほとんど消化されないまま腸に達します。腸に達したオリゴ糖がする働きは以下の2点です。

  • 善玉菌のエサとなり、善玉菌を増やす
  • 腸内の水分を増やす

オリゴ糖は腸内で発酵し、善玉菌のエサとなります。結果として善玉菌を増やし、腸内の環境を改善します。そして2点目、オリゴ糖は腸の水分を引き寄せる力があり、結果として便に含まれる水分が増す=軟便化します。

この軟便化の効果はオリゴ糖を摂取しすぎた場合に顕著に表れ、オリゴ糖を過剰摂取すると下痢を起こすことが実験で証明されています。ここで言う過剰摂取とは大さじ3杯ほどです。

軟便化の手順

オリゴ糖の効果は個人差があります。

通常、1日あたり5g程度の摂取が望ましいとされています。また、摂取方法はそのまま食べても良いし、オリゴ糖は熱に強いので調理に砂糖代わりに入れても構いません。

しかし、私の場合には5gでは目に見えた効果は表れなかったため、大体大さじ1~2杯程度を目安に毎日摂取しています。

これにより便が緩めになり、便秘も解消され一石二鳥です。

 

また、オリゴ糖はヨーグルトと一緒に摂取すると良いそうです。

無糖のヨーグルトにオリゴ糖を入れて少し甘くして食べる習慣を作ると良いかもしれません。オリゴ糖は商品により甘さや味に少し違いがあるのも面白いポイントです。

▼IT系の転職なら

▼誰かにプログラミングを教えてみませんか?

▼釣り具の宅配買取なら