ドリリウム

趣味をとことん突き詰めるブログ。高知 / 釣り / DIY / バイク / 車 / 家具制作 / アクアリウム / BMW / 地方移住 / ルノー・ルーテシア

【ニトリ・Nスリープ】上下二層マットレスのズレ対策!寄りかかって座るとマットレスずれる問題

ニトリ・Nスリープの登場で、マットレスの二枚重ねが広く知られるようになりました。

ベーストッパーの2枚のマットレスを重ねる方法は昔からあったものの、庶民にはやや手の届きづらい存在でした。Nスリープは、5万円から10万円というマットレスとしてはお手頃な価格で様々な2枚重ねのマットレスをラインナップしています。基本はプレミアムとハードという2つのシリーズで、更に快適性を高めたコンフォートとラグジュアリーシリーズもあります。それぞれ硬さの違いと構成の違いもあって、ラインナップがかなりわかりにくくなっています。

上下のマットレスのズレ問題

マットレスが上下2段に分かれていると、ベッドに座ってヘッドボードなどによりかかると力がかかってズレてしまう問題があります。

マットレス自体が沈み込んで変形するためあまりズレないのですが、Nスリープはマットレス自体にズレ止め加工が施されていませんので、ズレてしまうことがあります。ちなみにNスリープはほとんどズレることはありません。決してツルツルというわけではありませんが、多少はザラザラした表面をしています。また、マットレス自体が沈むため想像以上にズレません。

そこで我が家では絨毯などに使う滑り止めマットを敷きこんでいます。

 

こちらの商品は長さ2メートルありますので、シングルマットレスを2枚でワイドキングサイズにしている我が家にはピッタリです。

このマットを3枚横向きに挟むことで、全くズレなくなります。ズレに悩んでいたり、ズレの不安がある方にはオススメです。

余談:頭痛持ちにはハード一択

我が家ではハードシリーズを使用しています。

私は頭痛持ちで、特に寝ている最中に頭痛で目覚めるのが最悪のパターンです。なぜか寝返りがうまく打てず、同じ姿勢で寝続けて首や肩が凝り固まって、そこから緊張性頭痛から偏頭痛へと発展します。

ハード以外のシリーズは硬めでも表面に柔らかな素材を採用しており、初期の当たりが柔らかく、寝返り下手には難敵です。ハードシリーズでもH1-02CR以外は表面に沈み込みが激しく厄介です。Nスリープは多層構造なので、どれだけ硬い設定でも表面には柔らかい素材を薄く敷いていることが多いです。

ブログを書いている人

カタミチ

ご意見・お問い合わせ等:syufukc@gmail.com

プライバシーポリシーおよび広告掲載等に関する表示事項