ドリリウム

趣味をとことん突き詰めるブログ。高知 / 釣り / DIY / バイク / 車 / 家具制作 / アクアリウム / BMW / 地方移住 / ルノー・ルーテシア

だだっ広いサーフを練り歩く時の最強ルアー「ジグパラサーフ」を使いこなそう!

f:id:katamichinijikan:20200121151310j:image

変化の少ないだだっ広いサーフや広いフィールドで釣果を上げるには、とにかく足を使って移動を続けることが重要です。

この際に適切なルアーを選択しないと手返しが悪くなり移動速度が落ちて釣果が落ちる、釣れないという結果になりがちです。

 

また、集中力が落ちがちな変化の乏しい釣りではふいのアタリを逃してしまうことも。

 

私は長らく高知市にある変化に乏しいサーフに通い、様々なルアー・ジグを使うなかでこの「メジャークラフト・ジグパラサーフ」が最強の選択であると結論しました。

 

その理由やポイントを解説していきます。

①とにかく良く飛ぶ

変化に乏しいサーフを広く探るには左右の動きだけでなく前後、つまり飛距離も重要になります。

魚がどこにいるかわからない以上は、1メートルでも遠くに飛ばせることが重要になってきます。

 

その際に「ジグパラサーフ」であればメタルジグとそん色ない抜群の飛距離を提供してくれます。

 

このルアー(メタルジグと言っていいのか?)は、本体は至って普通のメタルジグです。

そこにトリプルフックとブレードが装着されています。

また、ただ巻きでもよく動く設計となっているため重量バランスが飛距離に特化したものではありません。

 

それにも関わらず、多くの同系統のミノーライクなジグとは違って飛行姿勢が素晴らしいです。

集中力が切れてきたときや疲れてきたとき、多少雑な投げ方をしても綺麗にまっすぐ飛んでいってくれます。

②ただ巻きでよく動く!そしてブレードのアピール力

メタルジグではただ巻きをすることもありますが、大小のジャークやリフト&フォールなどアクションが重要となります。

なぜなら基本的にメタルジグは鉛の塊だからです。

 

しかし、だだっ広いサーフを練り歩く釣りではそうしたアクションをしていると1か所のポイントを探るのにかかる時間が伸びて移動速度が下がります。

移動速度が下がるということは探る面積が小さくなるということです。

ダイレクトに釣果の低下につながります。

 

そんな時この「ジグパラサーフ」であればただ巻きでもおしりをふって非常によく泳いでくれます。

流石にミノーと比べれば動きは不自然な感じが否めませんが、それでも十分。

更にブレードが標準で装着されておりアピール力は非常に高いです。

 

このルアーを使えば1か所あたり1投、ないしはレンジを変えて2投も投げれば十分です。

次から次へと足を動かし場所を変えながら広い面積を探しだすことができます。

 

また、それだけではなく精神的な余裕にもつながります。

変化に乏しいサーフや広い面積を探る釣りでは、段々とアクションやキャストが苦痛になってきます。

そんな時「ただ巻きで良い」という安心感があるだけで精神的な余裕はまったく変わってきます。

③鋭い太軸トリプルフックの2個セット

変化に乏しい広いフィールドを足を使って釣りをしていると、どうしても集中力が落ちてくるものです。

ふいのアタリを逃してしまうこともあるでしょう。

 

そんな時にこの「ジグパラサーフ」であれば標準で大ぶりなトリプルフックが前後2か所に装着されています。

フックの質は良好で、太く頑丈なだけでなく鋭さも高いです。

 

そのためフッキングが浅かったり、タイミングが遅れた場合でも魚を逃がさずしっかりと針がかかってくれます。

 

また、アシストフックとは違ってそもそもフッキングする確率も非常に高いです。

 

その一方で根掛かりのリスクが増えますが、フック自体が非常に頑丈なので多少無理やり外したところでフックが曲がったりすることはありません。

④低価格 

ルアーフィッシングでは使用するルアーを問わず「ロスト」、つまりルアーをなくしてしまうことが珍しくありません。

そんな時にメタルジグであればまだ安いけど、ミノーやペンシルを使っていようものなら悲惨です。

平気で1本あたり1000円以上するミノーやペンシルは、ロスとしたときのショックが大きいです。頻繁に買い替えるのも懐事情次第では厳しいでしょう。

 

アクションを取るならミノー、だけど価格を考えたらメタルジグ。

そんな2つの良いとこ取りをしているのがこの「ジグパラサーフ」です。

 

質の良いトリプルフックとブレードまで装着されていながら、価格は通販でも600円台です。

実店舗や通販のセールではもっと安価になることも珍しくありません。

まとめ

よく飛ぶ・よく動く・よく掛かる・安いとあらゆる性能が非常にバランスよく整っているのがこのジグパラサーフの大きな魅力です。

特にだだっ広いサーフや変化に乏しい広いフィールドを中心に釣りをする方には1度使ってみてほしいルアーです。

とってもオススメです。 

 

▼IT系の転職なら

▼誰かにプログラミングを教えてみませんか?

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

▼釣り具の宅配買取なら