ドリリウム

趣味をとことん突き詰めるブログ。ペット / フィンチ / カメラ / 高知 / 釣り / DIY / バイク / 車 / 家具制作 / アクアリウム / コーヒー / 地方移住 / ルノー・ルーテシア / SUZUKI ST250 E type / EOS Kiss M

【キャベツダイエットレポート2週目】1日350gのキャベツが苦痛!慣れるか?続くか?

f:id:katamichinijikan:20200105172304j:plain

これまでダイエットのために断食をしたり、

3日断食 レポート - ドリリウム

カロリー制限と運動による健康的なダイエットをしたり、

健康的なダイエット カテゴリーの記事一覧 - ドリリウム

ウィダーインゼリーだけ食べるウィダーインゼリーダイエットをしたり

ウィダーインゼリーダイエット カテゴリーの記事一覧 - ドリリウム

 

色々と挑戦してきましたが、今回はキャベツダイエットです。キャベツで痩せます。

身長180cm、体重83kgからの挑戦です。

キャベツダイエットのコンセプト

今回私が行っているキャベツダイエットの詳細はこちらの記事で解説しています。

かいつまんで説明すると以下の通りです。

  • 食事前に山盛りキャベツを食べる
  • 朝からキャベツを食べる気になれないので朝は普通
  • ごはんを食べないか少なめにする
  • カロリー制限をするわけではないので以前のダイエットみたいに細かく計算はしない
  • だけど出来るだけカロリーは控える

キャベツは大量に摂取するため、専用の馬鹿でかいスライサーを購入して使用しています。

 

2週目のレポート

開始から2週間経過しましたので今週のレポートです。

食事と運動、体重の推移

12月30日 食パン
オムレツ
食パン
オムレツ
キャベツ150
鍋(白菜ばっかり)
キャベツ200
350 82.0 スクワット
クランチ
ラジオ体操12
12月31日 食パン
オムレツ
キャベツ150 食パン
オムレツ
キャベツ200
350 82.0 レッグレイズ
ダンベルプレス
ラジオ体操12
1月1日 食パン
オムレツ
キャベツ150 食パン
オムレツ
キャベツ220
370 82.0 スクワット
ラジオ体操12
1月2日 おもち キャベツ160 コロッケ
キャベツ200
360 82.0 ラジオ体操12
1月3日 食パン
オムレツ
食パン
オムレツ
キャベツ150
コロッケ
パン
キャベツ200
350 82.5 ラジオ体操12
1月4日 食パン
オムレツ
トースト+ツナマヨ
キャベツ150
エビチリ
キャベツ200
350 83.0 スクワット
ラジオ体操12
ウォーキング3km
1月5日 食パン
オムレツ
ハムチーズサンドイッチ(外食)
ヨーグルト
ホイコーロー(キャベツたっぷり)
キャベツ200
200 82.5 スクワット
ラジオ体操12

総キャベツ摂取量2.33kg・体重0.5kg増

今回はカロリー制限をしていないため体重の変化はそれほど大きくないどころか痩せない可能性もある、と先週のレポートで言及したばかりですが減らないどころか増えました。

 

ただ、これくらいのデブになると何もしていなくても平気で2~3kgの増減はあるので誤差の範囲とも言えます。

 

まだまだ開始から2週間ということで、「そもそもキャベツダイエットに意味があるのか?」への回答は2カ月くらい経過しないとわかりません。

 

 カロリーは制限せずキャベツをもりもり食べるだけ。

果たしてこのダイエットに意味があるのかもうしばらく経過を観察したいところです。

 

キャベツは1週間で2.33kgと先週とほぼ変わらないなかなかの摂取量です。

1日当たりキャベツ半玉を食べています。

重量は1週目は計測していたものの、今週からは1玉をスライスして700g換算で計算しています。

 

食事は相変わらず一人だと適当(パン+オムレツかツナ)です。

 

先週時点でキャベツに飽きることを不安がっていましたが、案の定飽き始めています。

 

そもそも普通に考えて1日半玉は多すぎます。

夜は普通サイズのボール一杯のキャベツを食べています。食べ過ぎです。

 

ドレッシングを変える作戦が通用するまでは今のキャベツ摂取量を継続させると思いますが、将来的にはキャベツの量を減らすかもしれません。

 

なお、現在のお気に入りトップ3はこんな感じ。先週と変わりません。

キューピー ノンオイル ごまと香味野菜ドレッシング

キューピー すりおろしオニオンドレッシング

キューピー 焙煎胡麻ドレッシング

 

▼IT系の転職なら

▼誰かにプログラミングを教えてみませんか?

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

▼釣り具の宅配買取なら