ドリリウム

趣味をとことん突き詰めるブログ。ペット / フィンチ / 鳥 / 文鳥 / ジュウシマツ / 写真 / カメラ / 高知 / 釣り / DIY / バイク / 車 / 家具制作 / アクアリウム / コーヒー / 地方移住 / ルノー・ルーテシア / SUZUKI ST250 E type / EOS Kiss M

こんにちは。カタミチ(@katamichi2h)です。

お問い合わせsyufukc@gmail.com / Twitter

【フォード・エクスプローラー】ちょっと変わったオイルフィルター

f:id:katamichinijikan:20171026172139j:plain

フォード・エクスプローラーのオイルフィルターを購入しました。

僕はオイル交換が好きで、特に買って間もない車に関してはリフレッシュの意味でしばらく高頻度でオイル交換を行うことが多いです。また、いずれにせよ将来的に使うことになるわけですから、オイルフィルターをまとめて購入しました。

国内ではやや高額でしたので、ebayでアメリカから調達しました。

購入したのはMotorcraftのオイルフィルターです。

 

6個入りで50ドルくらいでした。

 

特に多くを考えずに注文したわけですが・・・・。

f:id:katamichinijikan:20171108085333j:plain

 

改めてこちらの商品写真を見てもわかる通り、オイルフィルターの形状が特殊です。

 

 

通常のレンチがかかるような角型(12角や16角)や、一定間隔でくぼみがあるルノーのようなタイプでもありません。ギザギザしています。

 

ここで整備書のオイル交換の項を読んだ時のことを思い出しました。

通常の車の整備書には、オイルフィルターの交換の際に専用の工具が必ず紹介されています。しかし、なぜかフォード・エクスプローラーに関しては以下のようなベルトやチェーンを使った汎用品?を使った手順が紹介されていたのです。

 

 

つまり、このギザギザタイプのオイルフィルターはベルトやチェーンを使ったオイルフィルターレンチを使う方法が正攻法ということのようです。また、そもそもオイルフィルターは手で締める程度のトルクで取り付けますから、手で取り付け・取り外しをするという手もあると思います。

 

これまで乗ってきたBMWでは、このようにカートリッジ式ではなく中のエレメントだけ交換するタイプでしたので、果たしてこうしたフィルターが一般的なのかどうかわかりません。ただ、専用の道具がないという形状は変わっているなと思いました。