ドリリウム

釣り、コーヒー、バイク、車、家具作り、DIY、アクアリウム

MENU

【フォード・エクスプローラー】ドライブレコーダー取り付け 今度こそ。

f:id:katamichinijikan:20171026172139j:plain

前回、情けないことにちょうど良い電源の確保ができずに延期になっていたドライブレコーダーの取り付けを行いました。

色々と配線をたどるのが面倒くさく、助手席下にあったテレビチューナー(らしきもの)の電源を分岐することにしました。

f:id:katamichinijikan:20171027180932j:plain

 

今回から、配線の接続にはエーモン 接続コネクターを使うことにしました。

被膜を剥く必要もなく、プライヤーさえあれば取り付けが可能な1PINコネクタのようなものです。オスメスの区別はなく、1PINですから上下逆さに差し込めば確実な接続ができます。

20個入りで500円ほどですが、こうした電装品のいじりをすることは滅多になく、たまにやるには圧着やらはんだやらが手間だったので、これを機に置き換えることにしました。20個入りですが、1対1の線をつなぐためには2個使用します。

 

▼今回は分岐の必要があるため、分岐部分のみギボシ端子を使いました。

f:id:katamichinijikan:20171027180939j:plain

 

助手席下からスカッフプレート下を通して

f:id:katamichinijikan:20171027180947j:plain

 

ダッシュボード横の広いスペースまで電源を引きます。f:id:katamichinijikan:20171027180957j:plain

 

ここからの写真がなくなってしまったのですが、このスペースにドライブレコーダーからの電源コード、テレビチューナーから分岐したACC電源、助手席足元の金具から引いたアース線を集め、配線して収納しました。

 

そもそもこのダッシュボード横の空間にある金属のボックスにTV/VICSと刻印がありますので、こいつへの電源を分岐させれば一番スマートだった気がします。