ドリリウム

趣味をとことん突き詰めるブログ。高知 / 釣り / DIY / バイク / 車 / 家具制作 / アクアリウム / BMW / 地方移住 / ルノー・ルーテシア

社外品ウォーターポンプで大外れを引く

半年ほど前にウォーターポンプを社外品に交換しました。

社外品とはいえ、確か有名メーカー製のウォーターポンプです。E39や同年代の車ではウォーターポンプの交換時には、社外の金属製の羽のポンプに交換するケースが多いですが、私もそれに乗っかった形です。

 

価格も純正とそう変わらない値段を払ったのですが、これが大外れ。

半年ほどで、圧がかかると漏れ出すようになってしましました。かしめられていて、通常触れない部分です。外してみると漏れていたのがくっきりわかります。

今回、確認して頂いたお店は、人は信用できるのですが、整備に関してはちょっと疑問がつくお店なので、次からはやはり古巣に戻ろうと思っています。自分でやればいい話なのですが、最近は多忙にかまけて、お金で解決してしまっています。

 

 

ブログを書いている人

カタミチ

Twitter

ご意見・お問い合わせ等:syufukc@gmail.com

プライバシーポリシーおよび広告掲載等に関する表示事項