ドリリウム

釣り、DIY、バイク、車、家具作り、アクアリウム、コーヒー。熱意を持って趣味を続けていると勝手に集まる知識や経験、役立つことやおもしろいことを記事にしています。

MENU

ニトリの組み立て式家具によく使われる工具サイズは?

先日、ベッドを寝室から空きの洋室へ移動しました。

寝室は北にあって、夏は涼しい(冷房は必要だけど)のですが、冬はとにかく寒い。部屋の間を移動するだけで温度の違いが実感できるほどです。

 

そこで、ベッドを移動するわけですが、ダブルベッドですからこれが大変。 

まずはベッドを横倒しにして、下に毛布を敷き、そのままずるずる引きずろうとするも、廊下を曲がり切れず断念。

 

分解することにしました。 

大型家具の分解が面倒くさいのはL字の六角レンチのせい

ニトリを始めとして大量生産される安価な家具は、やはり組み立ても容易にできるように設計されています。大抵は付属のL字の六角レンチで組み立てと分解を行います。

そこで意外と面倒くさいのが、六角レンチです。

家具に使われる六角レンチは4mmか5mm、大きくても6mmが主流です。

これをあの細いL字の六角レンチでキコキコ回すのが大変面倒くさいわけです。

  

実は空きの洋室には使っていない家具があり、これもいつか分解しようと思っていました。しかし、面倒で後回しになっていたわけです。組み立て式家具の組み立て・分解のために工具を買うことをここでようやく決意しました。

ドリルで使える六角レンチを買おう

ドリルは既に手持ちがあるうえ、プラスマイナスは既にそろえてあります。

六角は、自動車整備用に6mmや7mmの3/8ソケットがあるのですが、 組み立て式家具に使える4mmや5mmがありません。

 

自動車整備に使おうと、ドリルドライバーに取り付けられるKTC製の3/8ソケットアダプターは購入済みです。

KTC(ケーテーシー) 電動インパクトドライバー アダプター JBA3-65

KTC(ケーテーシー) 電動インパクトドライバー アダプター JBA3-65

 

そこで、早速4mmと5mmのソケットを注文。

Amazonで注文しましたが、おそろしく安い。送料をあわせてもホームセンターの安物よりずっと安い。

これで模様替えや引っ越し、家具の扱いが楽になります(^^

家具の分解・運搬に便利な道具

まずは手動か電動かを選ぶ必要があります。

手動であれば家具に付属のL字レンチや、市販のドライバーがあれば十分でしょう。

一方で電動を選ぶのであれば、その第一歩がとしてドリルの購入が必要です。

 

ドリルを購入する時に気を付ける点として、安価なものを買う場合には必ず有線を買うということです。安価なバッテリー式のドリルはとにかくパワーが弱く、少し固く締めたネジすら取れないことがあります。ドリルには種類がありますが、ドリルドライバーかインパクトドライバーを選んでおけば良いでしょう。DIYにも十分に使うことができます。なお、家具の組立分解程度であればドリルドライバーの方が静かでおすすめです。将来的にDIYなどを楽しみたいのであればインパクトドライバーが一般的におすすめされます。(僕はドリルドライバーでDIYをしています)

 

例えばこちらのドリルはたったの2980円。

高儀 EARTH MAN AC100V ドリル&ドライバー DDR-120

高儀 EARTH MAN AC100V ドリル&ドライバー DDR-120

 

もう1000円プラスするとRYOBI製に手が届きます。

リョービ(RYOBI) ドライバードリル FDD-1000 鉄工5mm 木工10mm 646002A

リョービ(RYOBI) ドライバードリル FDD-1000 鉄工5mm 木工10mm 646002A

 

更に1000円プラスするとBOSCH製の家庭用かわいらしいドリルに手が届きます。

BOSCH(ボッシュ) バッテリードライバー IXO5

BOSCH(ボッシュ) バッテリードライバー IXO5

 

 

 更に、ドリルの先端部。ドリルビットを選びましょう。

例えばこちらの高儀のビットセットであれば、家具に使うプラスに加えて4mm、5mmをカバーした六角ビットも備わっています。価格も安く、おすすめです。

 工具の精度やプラスドライバーのサイズなどは、家具の組立分解程度であれば気にする必要はないでしょう。