ドリリウム

趣味をとことん突き詰めるブログ。ペット / フィンチ / 鳥 / 文鳥 / ジュウシマツ / 写真 / カメラ / 高知 / 釣り / DIY / バイク / 車 / 家具制作 / アクアリウム / コーヒー / 地方移住 / ルノー・ルーテシア / SUZUKI ST250 E type / EOS Kiss M

こんにちは。カタミチ(@katamichi2h)です。

お問い合わせsyufukc@gmail.com / Twitter

釣りの役立つ情報

【使い分け】20g~40gの最強メタルジグ5選【ライトショアジギング/フラットフィッシュ】

サーフや堤防からのライトショアジギングやフラットフィッシュ(ヒラメ・マゴチ)狙いのルアーフィッシングに使用されるメタルジグのうち、状況別に使い分けられるオススメの5つのメタルジグを紹介します。 初心者で何を選べばいいかわからない 使い分けがで…

【ライトショアジギング】アシストフックに悩んだらこれ!

ライトショアジギングで使う20g~40gのメタルジグにピッタリなアシストフックを紹介します。 アシストフックはメーカー・形状など多種多様で、特別な用途がない限りはどれを選ぶべきか悩んでしまいます。性能差がわかりにくい割には価格差があるため、悩みは…

【350円】中身は〇〇と一緒!?究極の格安メタルジグはこれだ!

ショアジギングや根魚、サーフヒラメなどのフラットフィッシュに重宝するメタルジグ。 しかし、根掛かりでロストすることも多く、高価な一流メーカー品を使い続けることは経済的ではありません。そうは言っても飛距離やアクションに優れた一流メーカー品を使…

【比較】ラインとルアーの結束方法3選

バス釣りから海のルアーフィッシングまで、幅広く使えるライン(リーダー)とルアーの結束方法を3種類紹介します。 それぞれ違いがあり、一長一短ですので釣り方やスタイルにあわせて適切な結束方法を探してみてください。 ①直結 1つ目は、ライン(リーダー…

【13社・105種】重量別・形状別メタルジグ早見表

2019年5月7日加筆修正 オフショアの船ジギングから、堤防などのショアから攻めるショアジギング。 ヒラメやマゴチを狙うフラットフィッシュ。 小型から大型の根魚まで狙うロックフィッシュ。 様々なジャンルの釣りが確立するなかでメタルジグの選択肢は増え…

【メタルジグの選び方】3色あればOK!「なんとなく」じゃなく理詰めで選ぼう!【ショアジギング/フラットフィッシュ/ロックフィッシュ等】

ショアジギングやフラットフィッシュ、ロックフィッシュのようなソルトルアーゲームで、「なんとなく」でジグやルアーを選んでいませんか? 今回はその「色」に着目してジグやルアーの選び方を解説したいと思います。「なんとなく」のルアーチョイスでは釣り…

【ワームで飛距離を伸ばす方法】ワームの飛距離に悩む方へ - サーフヒラメ、マゴチ、ショアジギング、シーバス

飛距離が重要なサーフでヒラメやマゴチ、あるいはショアジギング、シーバスなどを狙う方でワームの飛距離が出ない、ワームがくるくる回って飛行姿勢が安定しないと悩んでいる方に向けて書いてみます。 私は地方への転居を機に釣りを再開し、特にサーフでの釣…

PEラインの巻きすぎ注意!スプールに余裕を残さないとトラブルの原因になるよ!【バックラッシュ】

最近のソルトルアーゲームではPEラインが当たり前のように選択されます。かくいう私もシーバス、ライトショアジギング、フラットフィッシュ、ロックフィッシュなどをターゲットにしておりPEラインを使用しています。こうした釣りでは飛距離が求められる傾向…

釣り具のメンテナンス - ロッドとリール、ハサミやナイフまでグリスアップ・注油・潤滑・保護

日頃行っている釣り具のメンテナンスを紹介します。 メーカーが案内していない手順も含まれているので真似される場合には自己責任でお願いします。 リールのメンテナンス 手順1:水洗い ドラグを強めに締め、水をざぶざぶかけて水洗いして、拭き取ります。 …

【2019年版】番手&メーカー別 スピニングリール軽さランキング TOP5

2019年5月12日加筆修正 番手別の軽量スピニングリールトップ5をまとめました。 番手はメーカーにより基準が異なるほか、コンパクトボディモデルなど構成が商品により異なるため、メーカーごとに分けてランキングしています。 また、同番手同モデルは除外して…

【2019年版】5価格帯別 ベイトリール軽さランキング TOP5

2019年5月12日加筆修正 価格帯別の軽量ベイトリールトップ5をまとめました。 リール選びに重量は大事な要素です。 とはいえ、予算の都合で「一番軽いリール」を選ぶことが出来る人は少ないでしょう。 そこで、「1万円以下」「1万円~2万円」「2万円~3万円」…

【2019年版】5価格帯別 スピニングリール軽さランキング TOP5

2019年5月12日加筆修正 価格帯別の軽量スピニングリールトップ5をまとめました。 スピニングリールの重量は非常に重要なスペックです。 基本的に高額なリール程軽い傾向がありますが、「予算内で一番軽いやつが欲しい」という方のため、価格帯ごとの重量ラン…

【2019年版】高性能化が止まらない!リュックに入るルアーロッド特集 - 自転車やバイクでアジングからショアジギングまで

2019年5月12日加筆修正 電車や自転車、バイクでの釣りではロッドの持ち運びが悩みの種です。 近年ではロッドのモバイル性能が重視され始め、高性能なモバイルロッドが各メーカーから発売されているのをご存知でしたか? バリエーションも豊富で、スピニング…

釣り人の皆さん、釣り具って探しにくくないですか?

釣り人の皆さん、釣り具って探しにくくないですか? 更に言うと、釣り具メーカーのWebサイトがとっても見づらくありませんか? ダイワを例にとりましょう。 私はダイワが好きなので、ダイワの例を簡単に紹介します。シマノの方がWebサイトは若干マシですが、…

【ブログに埋め込める】「シンプル潮位表」が見やすくてとっても便利【潮見表】

釣り人のみなさん、釣りに行く日の潮位の確認はどうしていますか? なかなか潮位をまとめてチェックできるサイトがなくて不便に感じている方が多いのではないでしょうか。また、釣りの記録をブログやWebサイトに残している方であれば、釣りの記録にあわせて…

【万能ロッド】すべての釣りを1本で済ませたければシーバスロッドを選べ!【シーバスハンターX vs ムーンショット徹底比較】

淡水から海水、餌釣りにルアー釣り。 釣りの対象魚や釣り方は多種多様です。 そして現在、ほぼすべてジャンルにおいて「専用ロッド」が存在します。バスロッド、トラウトロッド、エギングロッド、アジングロッド、シーバスロッド、ロックフィッシュ、フラッ…

ライトショアジギングを始めよう!【準備編2】

ライトショアジギングの道具選びについてこちらの記事で紹介しました。 【予算2万円】ライトショアジギングを始めよう!【道具選び編】 - ドリリウム 今回は道具が揃った前提で、実際に釣りへ行くための準備と釣り方を紹介します。

【最強コスパのメタルジグ】アブガルシアのジグが安くて高性能で超オススメ!【ショアジギング】

ショアジギングやフラットフィッシュ、根魚で使うメタルジグ。プラグに比べれば安いとはいえ、出来るだけ安く良いものを手に入れたいものです。メタルジグは釣具屋さんでもあまり多くのバリエーションを扱っていないことが多いです。しかし、ネットで購入し…

【釣り×手荒れ】手荒れに優しいフィッシンググローブを探せ!

私は5年以上前から手荒れに悩まされていて、ちょっとした作業でも手が酷く荒れてしまいます。見た目も悪いし何かに触れれば気になるし、痛いこともあって良いことが全くありません。手を水で濡らした場合、必ず直後にケアをしないとそれだけで荒れ始めます。…

長靴感覚で使える超手軽な「ヒップウェーダー」でサーフフィッシングを満喫しよう!

サーフや河口の釣りで、長靴では物足りないけどウェーダーは暑いし準備や持ち運びが面倒!そんな風にウェーダーを敬遠して、水に入ることを諦めていませんか? 特にサーフでは、長靴や普通では波打ち際ギリギリに近寄ることさえできません。波は大小があり、…

【予算2万円】ライトショアジギングを始めよう!【準備編1】

2018年7月1日加筆修正 季節や場所を問わず、大袈裟な道具もなしに楽しめるライトショアジギング。 この記事では、ライトショアジギングを始めるための道具の選び方を紹介します。予算は2万円として、最低限の予算で質が高く長く使える道具を選ぶ方法を紹介し…

▼IT系の転職なら

▼誰かにプログラミングを教えてみませんか?

▼釣り具の宅配買取なら