ドリリウム

ひょんなことからドリルを手に入れ、家具を作ろうと思い立ちました。DIY、アクアリウム、車、釣り、コーヒー

MENU

【スマートウォレット】現金を使う機会が減ったので薄い財布を買いました

最近はインターネット上の買い物はもちろん、コンビニやスーパーでもクレジットカードが使えるのは当たり前になりました。自動販売機などでは、Suicaがあれば事足ります。兼ねてより現金を使う機会も減ったため、ポケットに入れるにはかさばる普通の財布から、薄いもしくはコンパクトな財布に乗り換えようと考えていました。

考えていたものの、実際に探してはいませんでしたが、本日立ち寄った東急ハンズでこちらを見つけ、購入しました。

FRÜH スマートウォレット コードバン GL020 BROWN

FRÜH(フリュー) というブランド?メーカー?のスマートウォレットです。

コードバン(馬の臀部の革)製が12000円ほど、牛革製が6000円ほどでした。

↓こちらが牛革製 

 

 

2009年に立ち上がったブランドのようです。価格も手ごろで作りも悪くありません。

f:id:katamichinijikan:20171216181915j:plain

 

こちらは既にカードを満載(4枚入る)、お札を3枚、小銭を少々入れた状態です。

f:id:katamichinijikan:20171216181918j:plain

 

空の状態で厚さが7.9mmという薄さです。

コードバンと牛革とパンチング加工した牛革の3種類があったかと思いますが、コードバンのみ硬めです。写真からもわかると思います。これは使っていくうちに良い具合に馴染んでくれると思います。

f:id:katamichinijikan:20171216181920j:plain

 

カードは必要最小限(キャッシュカード、運転免許証、クレジットカード2枚)とし、緊急用にお札を数枚入れる運用です。クレジットカードは生活費用と趣味用に分かれており、趣味用はSuicaもついています。どうしても現金が必要なシーンが、未だにありますから、やはり緊急用の現金は持っておきたいです。財布を複数に分けても良いのですが、その運用はスマートではなく、日頃からポケットやカバンに入れて運用することを考えると手間がかかります。ということで、今回は現金も一応入れられる財布を選択しました。ポイントカードは元から嫌いなので持っていません。

 

10年後、20年後にはカードを数枚持ち歩くだけで済んだら良いなぁ。