ドリリウム

ひょんなことからドリルを手に入れ、家具を作ろうと思い立ちました。DIY、アクアリウム、車、釣り、コーヒー

MENU

【自動車保険】三井ダイレクトに腹が立ったのでチューリッヒに変えてみた

本日、フリーダイヤルから着信があり、留守電が入っていました。

留守電を確認すると、自動車保険に加入している三井ダイレクトから「確認したいことがあるので折り返し電話をしてほしい」という旨のものでした。要件や担当者の名前もなく、フリーダイヤルに連絡しろという内容です。

f:id:katamichinijikan:20171020095438j:plain

案の定、電話をかけなおすと「ただいま混み合っていますので少々お待ちください」のアナウンス。今時コールセンターのサービスも向上していて、電話をつないで客を待たせる方式は時代遅れかつ極めて不便な代物です。30分以上待ってもつながらず、いったん電話を切りました。

要件がわからないから事の重要性もわかりません。もしうまく自動車保険が適用されていなかったら?その間に事故にあったら?不安です。せめて要件を伝えるべきだし、折り返し連絡させるにしても不特定多数がつなぐセンターへ連絡させるべきではないでしょう。おそらく電話がつながったところで、確認のために氏名住所電話番号やら、あるいは証券番号やらを聞かれるはずです。

 

ここでかなりストレスを感じ、すぐさま三井ダイレクトを解約することに決めました。

正確にはそろそろ更新時期でしたので、更新をしないという選択をしました。

 

 

早速ネットで一括見積をしてみました。

車種は2010年式のルノー・ルーテシアで、9等級です。対人対物無制限、配偶者限定特約、ロードサービスなど一般的な補償内容で、以下の見積でした。

  • 三井ダイレクト:29,690円
  • セゾン自動車火災保険:36,650円
  • チューリッヒ:17,570円
  • SBI損保:24,100円

 

確かこれまで乗っていた3台のBMWではそこまで差が出た記憶はないのですが、妙に差が出ました。本来なら知り合いの保険屋さんがあそこには勝てないと言っていたイーデザイン損保の見積も待ちたかったところですが、この時かなり面倒くさい気持ちになっていたので待たずに最安値のチューリッヒに申し込みをしました。

 

一度事故(0:10で相手が悪い)にあった経験から、全くの被害者側になったとき自分の保険会社は役に立たないと知ってから、自動車保険なんてどこでもいいやと思うようになりました。

 

これで晴れて来月よりチューリッヒです。

両親の車、まもなく納車されるもう1台の車も順次チューリッヒに切り替える予定です。