ドリリウム

ひょんなことからドリルを手に入れ、家具を作ろうと思い立ちました。DIY、アクアリウム、車、釣り、コーヒー

MENU

フォード・エクスプローラーかシボレー・トレイルブレイザーか

乗り換えます。と宣言してからずっと車を探し続けていますが、なかなか満足いく車に出会えていません。以下の記事で最終的に候補をフォード・エクスプローラーかシボレー・トレイルブレイザーに絞りました。

diy-kagu.hatenablog.com

 

 

2017年現在の状況としては、フォード・エクスプローラーがシボレー・トレイルブレイザーより高額で取引されています。物によっては2~3倍の差が開いています。

なぜかというと理由は明快です。

 

こちらがシボレー・トレイルブレイザー。

 

f:id:katamichinijikan:20171017093107j:plain

 

そしてフォード・エクスプローラー。

f:id:katamichinijikan:20171017093114j:plain

f:id:katamichinijikan:20171017093116j:plain

 

参考までに、モデルチェンジしたフォード・エクスプローラー。

f:id:katamichinijikan:20171017093118j:plain

 

更に最近マイナーチェンジしたフォード・エクスプローラー。

f:id:katamichinijikan:20171017093119j:plain

圧倒的に先代フォード・エクスプローラーが格好良い

そうです。

圧倒的に先代フォード・エクスプローラーが格好良いんです。

車好きも様々ですし、車好き以外の感覚も様々なので一様には語ることはできませんが、少なくとも僕や、お世話になっている車屋さん、そして多くの人がそれを評価した結果が相場に表れていると思います。

 

例えば現行のフォード・エクスプローラー。

マイナーチェンジ前でもマイナーチェンジ後でも構いませんが、どうでしょう?

これならBMW・X5なんかに代表される欧州SUVと競合しますよね。良くも悪くもアメ車らしさが薄れてしまいました。僕ならBMW・X5を買います。そして何より、デザインです。

先進的で格好良くも見える反面、車のデザインに常に付きまとう「古臭さへの耐性」がありません。

 

車のデザインの古臭さへの耐性

車が好きで、あるいは車が好きでなくとも持ち物のセンスの良し悪しを気にする人であれば、年数が経つと自分の車が古臭くて野暮ったくてダサくなることに気が付くはずです。

いくらその当時は先進的で格好良く見えても、段々と劣化して古臭くなっていくわけです。

 

もちろん車は新車で買って3年で乗り換える、というのも一つの対策ですが、物好きに限って良いものを長く愛でながら使いたいという感覚があるもので、かくいう僕もできれば気に入ったものを大事に長く使いたいと思うタイプです。(そうは言いつつもこれまで1~2年スパンで5台以上乗り継いできていますが、地方移住を気に切り替えたいと思っているわけです。)

 

改めて新型エクスプローラーを見てみましょう。

f:id:katamichinijikan:20171017093118j:plain

ついでにシボレー・トレイルブレイザーも。

f:id:katamichinijikan:20171017093107j:plain

 

 

ここで言っている「車の古臭さ」を気にしたことがある人なら見れば見るほどに気が付くはずです。こいつらは数年で古臭くなると。

 

 

その点、先代フォード・エクスプローラーはどうでしょう。

f:id:katamichinijikan:20171017093114j:plain

 

 

ちょっと写真では野暮ったく見えてしまうかもしれません。

しかし、直線基調のシンプルなデザイン。しかしアメ車らしい大振りで大胆なデザイン。デザインが整っていて、普遍性を感じます。磨き続ければ常にほかに負けないオーラを出し続けられるだろうと思えてきます。

 

クーペに乗りたい

突然ですが、クーペに乗りたいんです。

ずっと思っていました。

しかも、例えばこのE90の3シリーズクーペとか。

BMW M3 Coupé E92

 

あるいはこちらの6シリーズクーペとか。BMW 6 Series E63

 

 

どちらも買おうと思えば100万円台で買えてしまうわけです。

ちょっと買うだけ買っておいて、また1~2年で乗り換えちゃって、次良い車を探せばいいじゃんとも考えたのですが・・・。

 

 

しかし、2000年初頭に方向転換したBMWの車は保守的だが攻撃的なこれまでのデザインとは大きくかけ離れ、先述のフォード・エクスプローラーにあるようなデザインの普遍性が失われました。

上の2枚の写真を改めてみていただけるとわかりますが、どちらのクーペもあと数年もしたらダサい車になりますね。

 

一方でE46。

Chris's BMW E46 328i Coupe

そしてE39。BMW M5

 

特にE39は世界中で絶賛され続け、ライバル車たちがモデルチェンジを経てなおクラス最高の評価を譲ることはありませんでした。デザインも旧来のBMWの良さを特に持っていて、一見地味でおとなしいのですが、どことなく男らしく攻撃的な印象をにおわせます。

これこそ長く乗るなら最高の車だと思います。

まさに今僕はこれに乗っているわけですが・・・・。

 

100万、200万で乗り換えるなら、これをそのお金で完璧に仕上げていくべきでは・・・?

 

やっぱりフォード・エクスプローラー

シボレーか、フォードか、新型か、先代か、3シリーズクーペか、6シリーズか、乗り換えないか・・・・。散々悩みましたが、やっぱりアメ車に乗り換えます。

正直なところBMWはもう十分味わいましたし、さあ長く乗る車を探そうとなっても現行モデルでも先代モデルでもそんな普遍性あるデザインと中身の良さが伴った車がありません。

E39でもいいですが、やっぱりアメ車を経験したい!という思いが上回っています。

 

そしてアメ車にするのであれば4Lを超える大きなエンジンを積んで、そして普遍性あるデザインを持った先代フォード・エクスプローラーにしようと思ったわけです。