ドリリウム

ひょんなことからドリルを手に入れ、家具を作ろうと思い立ちました。DIY、アクアリウム、車、釣り、コーヒー

MENU

半年続く指の腫れと痛みは爪囲炎でした

これまで2つの記事で、指の腫れに困っていることをあげてきました。

2つの記事へのリンクは一番下に貼っておきます。

 

現在、なんとか快方に向かっているかんじです。

最初は巻き爪を疑い、続いて陥入爪を疑い、そして爪囲炎です。

 

巻き爪とは

爪が巻いてくること

 

陥入爪とは

爪の側面が皮膚を傷つけること 

 

爪囲炎とは

手足の爪の周囲の皮膚に起きる感染症のこと

ja.healthline.com

 

爪囲炎でした

これまで巻き爪陥入爪を疑っていましたが、爪囲炎でした。

というか、爪囲炎の痛みのせいで、問題の指を使わなくなったために爪が巻き始めて巻き爪になり、その結果陥入爪になっていたようです。

既に症状は半年以上続いており、慢性爪囲炎に該当しそうです。抗生物質や炎症止めはいまいち効果が見られず、1か月ほど前に変えた病院で抗真菌薬を処方されました。

すぐに効果があらわれるわけではないですが、乾燥を保って抗真菌薬を塗り続けることで、もし真菌が原因であればいずれ治るそうです。

 

現状、1か月程度治療を進めてきて、なんとなく良くなっている気がします。

気がする程度で、完治したわけでも急激な変化もないですが、これまでよりは良好です。爪が巻き始めてしまいましたが、ドクターショールの巻き爪用クリップを使用することでなんとか矯正し、痛みも和らいだので問題の指を積極的かつ優しく使うようにすることで、巻き爪は比較的すぐに治りました。

ただし、まだ痛みも爪の巻きも若干ありますので、再発時にはまた巻き爪クリップを使おうと思っています。

 

なお、ドクターショールの巻き爪クリップは足の親指を対象にしているようで、Sサイズを買ったところで、手の指には大きすぎます。注意書きに加工しないようありますが、仕方がないので外側の爪をカットして使っています。

こうすることで手の指にもちょうどフィットします。

ただし、切断面から錆が生じますから常に乾燥させ、肌に影響のないベビーオイルを塗布し、錆が出たらすぐに取り除いていますが、自己責任です。

 

このまま順調に回復してほしいものです。

 

これまでの経緯

diy-kagu.hatenablog.com

 

diy-kagu.hatenablog.com