ドリリウム

ひょんなことからドリルを手に入れ、家具を作ろうと思い立ちました。DIY、アクアリウム、車、釣り、コーヒー

MENU

エーハイム・エココンフォートの掃除

本日、水草ストック水槽に使っているエーハイムのエココンフォートのメンテナンスを行いまして、珍しく写真も撮ったので記録として載せてみます。

 

エーハイムと言えばクラシック!という方が多い中で、このエココンフォートが悪いかというとそんなことはなく、使い勝手でいえばかなり高いレベルにあると思います。クラシックを使ったことはありませんが、タップがなく、ホースの接続部は口振りできず、簡単に開閉をできず、呼び水機能もないなど、使い勝手が良くないことは想像に難くありません。

 

 

エココンフォートでは、この大きなレバーを倒すと自動的に蓋が持ち上がります。

f:id:katamichinijikan:20171006202137j:plain

 

中身はこんな感じ。ろ材ボックスの側面を水が伝って、中央から吸い上げます。

f:id:katamichinijikan:20171006201200j:plain

 

汚れは普通くらいです。そこまで酷くもないし、きれいでもない。f:id:katamichinijikan:20171006202149j:plain

インペラ部のふたをあけて。

f:id:katamichinijikan:20171006202159j:plain

きれいにしました。

f:id:katamichinijikan:20171006202202j:plain

 

続いてろ材ボックス。

3段構造で、1段ごとに回転してロック・アンロックを切り替えます。

f:id:katamichinijikan:20171006202219j:plain

 

1番上の段にはウールと苔対策のリン酸除去のやつ。

どちらも今回は捨てます。ウールは汎用品を使っているので、ちょっと詰め方が甘かった感じがします。見ての通り隙間が多々あります。

f:id:katamichinijikan:20171006202223j:plain

 

続いて2段目と3段目。

どちらも安いリングろ材が入っています。そこそこの汚れです。

f:id:katamichinijikan:20171006202226j:plain

 

飼育水で3度ほどすすぎました。

f:id:katamichinijikan:20171006202231j:plain

 

ウールは引き続き汎用品ですが、横ではなく縦に使って、くるくると巻くように詰めています。ウールは断面側から水を流す想定はしていないと思うので、良いとは思えないのですが、厚めにきれいに汎用品のウールを詰めるにはこれが一番手っ取り早いです。

f:id:katamichinijikan:20171006202235j:plain

 

 

これで完了!

ホースも掃除して、設置をしたら呼び水をします。

呼び水はレバーを上げ下げするのですが、下げると蓋が持ち上がってあげると蓋が閉まるので、ふたを上げ下げしながら呼び水するかっこうになりまして、ちょっと頼りないです。

ただ一般的な呼び水ボタンよりずっと力をかけやすいので、力はいりません。

 

全体としてかなり使い勝手が良い外部フィルターだと思います。

コトブキが1番で、これがそれに次ぐか同じくらいの良さだと思います。