ドリリウム

ひょんなことからドリルを手に入れ、家具を作ろうと思い立ちました。DIY、アクアリウム、車、釣り、コーヒー

MENU

新型デミオに乗った!国産コンパクトの実力は?

北海道に遊びにきています。

レンタカーを借りて移動しているのですが、運良く借りられたのが新型デミオ。勝手な偏見で国産コンパクトの中では一番ましな車だと思っていたのでウキウキしながら乗ってみました。

 

 

最初は、マツダがこだわって主張しているドライビングポジションの良さを感じました。良さを感じたというのは大げさで、実際には違和感なく乗れるという程度のものですが、国産車はこれをないがしろにする傾向があるので、そこに力を入れただけでも評価できます。

 

さて、走り始めるとアクセル操作に対する反応は素直、ステアリングも軽すぎる気がしますがフィールも上々。国産コンパクトカーにしては良いという評価は間違いなさそうです。

ブレーキが浅いところから効きすぎるのは閉口。ただ全体として悪くありません。価格と国産コンパクトという枠組みの中では評価できます。僕基準で65点といったところ。お金を出して買う価値はないけど悪くないんじゃない?くらい。

 

 

さて、その後高速に乗って評価が変わります。

まず80km/hほどまでは違和感なく加速していたのですが、それ以上でまったく伸びません。完全に80km/hで頭打ちです。それ以降は巡航するだけでも傾斜があるとシフトダウンしてエンジンが唸ります。ゆったりクルージングという感覚とは程遠い、質の低いクルージング性能です。また、小さくタイヤも細いからしかたがありませんが直進性も悪いです。また、シートの出来もお世辞にも良いとは言えず、小さいし疲れるしお尻が痛くなります。ドライビングポジションもまだ改善の余地があって、4~5時間も運転すると足首が痛くなりますね。

いや、国産コンパクトのなかでは良いかもしれませんが。

高速や遠出を考えると35点。ただでも積極的に乗りたくはないレベルです。

 

 

 

結論は、やっぱり当初の予想通り国産コンパクトにしては良いかもしれないけど、所詮はコンパクトといった感じ。近所の買い物車としてならまあまあではないでしょうか。