ドリリウム

ひょんなことからドリルを手に入れ、家具を作ろうと思い立ちました。DIY、アクアリウム、車、釣り、コーヒー

MENU

危険な車に税金をかけた方が良い

重い車に税金をかけるのは良いけど、危険な車に税金をかけた方が良い。贅沢に課税するなら、シートやドアの数で税額が上がれば良い。最近大流行りの背の高い軽自動車は、知っての通り走行性能は限界まで低く、安全性も低い。そもそも背の高い車というのに無理があって、まだブレイクスルーは起きていない。軽自動車に至ってはなにもかも薄っぺらく、居住空間を限界まで広げているもんだからちょっとした落石で死ねる。SUVはまだ良いといても居住空間だけ引き伸ばしたバンはダメだ。バンは人を快適に運ぶために背を高くしたのではなくて、物をたくさん積むためにあらゆるものを犠牲にして背を高くしている。軽自動車もバンもダサくて危ない車だ。そんなダサくて危ないことが当たり前の世界で、苦し紛れのメーカーのマーケティングが不可思議な化学反応を起こしてなぜか軽自動車とバンを買いたがる変人が増えた。しかも彼らは羞恥心を感じずにそれらを格好良いと思っていたりする。元はいわゆる貧乏人向けビジネスだったんだろうけど、高級ミニバンとかが出てきて更に市場は混迷し始めてきている。話を戻すと衝突安全性試験でしか安全性の定量的な測定ができないから、H車の軽自動車のように衝突安全性試験に特化した安全対策を施し、なんとか良い成績をもぎとってセールスポイントにしていたりする。こうしたモラルに欠ける商売は論外としてもそろそろダサいことはやめて真摯に顧客に向き合うメーカーが日本メーカーからもでて来てほしい。