ドリリウム

ひょんなことからドリルを手に入れ、家具を作ろうと思い立ちました。DIY、アクアリウム、車、釣り、コーヒー

MENU

陥入爪というらしい

こちらからの続きです。

巻き爪と思われた症状は陥入爪というまた違った症状なのかもしれません。

diy-kagu.hatenablog.com

 

というのも、爪が巻いているだけではなく指が腫れているのです。

てっきり巻き爪のせいで爪の両サイドが傷つけられて腫れていると思っていたのですが、順序が逆かもしれないのです。

病院ではこれといって診断名もつかず、抗生物質や炎症止めを処方されるばかりで、さっぱり快方に向かいません。ネットで調べてみると、どうにも陥入爪という症状に似ています。

 

詳しくはウィキペディアなりを見てもらうとして、大雑把に以下のような感じみたい。

陥入爪 - Wikipedia

 

巻き爪とは

爪が巻いてくること

 

陥入爪とは

爪の側面が皮膚を傷つけること 

 

 

僕の症状はというと、以下のような順序で悪化してきました。

  1. 指(爪の両サイドあたり)が痛む
    →触れると強い痛みがある
  2. 指(爪の両サイドあたり)が腫れる
  3. 10日前後で収まるものの、触れたときの鈍い痛みが残る
  4. 数日するとまた腫れ始め、痛みも強まる

そして症状は弱まったり強まったり波があり、繰り返していました。

病院からは炎症止めや抗生物質を処方されていました。

 

 

これが経緯。

まいったことにさっぱり良くなる兆しはなく、これといった解決手段も提示されません。手術をして爪の両サイドを切り取ることもできるようですが、爪が一部なくなるし、何より指先の手術は痛いらしい。

ここまできてネットであれこれ探し始めて、ようやく自分の症状が陥入爪っぽいということを知りました。医師が手術が大袈裟だと言った理由がわかるほど、重症化すると酷いことになることも、画像検索でわかりました(汗)

陥入爪の治療はなかなか難しいらしく。通常の病院では僕が進められた爪を切除する手術が一般的なようで、しかし一方で再発リスクはかなり高いらしいです。そのため多くの人が悩み、かなり有名な民間療法も生まれています。効果のほどはわかりませんが・・・。

 

 

 

本当に不便なので早く治したい。

 

 

 

 

 

続きます。

陥入爪というか爪囲炎でした。