ドリリウム

ひょんなことからドリルを手に入れ、家具を作ろうと思い立ちました。DIY、アクアリウム、車、釣り、コーヒー

MENU

コトブキ SV450X到着&設置

よーやく届きました。

f:id:katamichinijikan:20170707111035j:plain

 

待ち遠しかった。

濾過能力不足に陥っていたメイン水槽が持ち堪えてくれて良かった。

f:id:katamichinijikan:20170707111045j:plain

 

今回は、メイン水槽にSV450Xを導入、と行きたいところですが・・・・。

f:id:katamichinijikan:20170707111052j:plain

 

寝室に置かれている水草ストック水槽の方が静音性が求められるということで、水草ストック水槽にSV450Xを導入し、水草ストック水槽に使っているパワーボックス45をメイン水槽に移します。

f:id:katamichinijikan:20170707111059j:plain

 

付属のホースやパイプ類。緑じゃないのは素晴らしい。

f:id:katamichinijikan:20170707111103j:plain

 

本体。

f:id:katamichinijikan:20170707111102j:plain

 

SV450Xにはバスケットが2つ。

 

ひとつは活性炭。

f:id:katamichinijikan:20170707111109j:plain

 

もう一つはスポンジ2種。

f:id:katamichinijikan:20170707111110j:plain

 

あれれ、これじゃあろ材はどこに?

メーカーの考えはわかりませんが、元のフィルター(パワーボックス45)の中身をそのまま移植しました。急いでいたので写真がないのですが、パワーボックス45より容量が多いですね、少し隙間ができましたし、スポンジも粗目が1枚そのまま入りました。

パワーボックス45では粗目スポンジをスライスして半分の薄さにしていました。

ウールは両方とも使っていません。

 

ろ材は下段がバイコム バフィー サポート。上段がアクティブボールSとアクティブリングSのミックスに粗目スポンジです。

 

給排水パイプの設置やホースの配線もあり、バクテリアを減らさないように大急ぎで作業しました。給排水パイプは仮止めですから、後日良い感じに調整したいです。

 

 

もうここら辺で体力を使い果たしたのですが、メイン水槽もやっていきます。

既存のフィルター(GEX メガパワー2045とGEX スリムフィルターL)を撤去しまして、中のろ材をパワーボックス45にざばー。

 

▼ざばー

f:id:katamichinijikan:20170707111117j:plain

 

白いでかいのは安いガラス系のリングろ材。手持ちのろ材が比較的小粒なろ材ばかりで、通水性が悪くなりそうだと思って購入したものです。

ぎざぎざのリングろ材はGEX メガパワー2045に付属したGEXのなんちゃらってろ材。

ごつごつしたのはアクティブリングとアクティブボールです。

 

下段は大粒多め、上段は小粒多めで、上段のろ材の下に粗目スポンジが入っています。

 

 

こちらも大急ぎで交換と配管。

40cmという小さな水槽では、配管の固定がうまくいかず、かなり雑な仕上がりとなりました。こちらも後日修正です。

 

 

CO2の添加も直送にするかどうか、排水口をどうしたものか、時間がある時に試行錯誤します。

f:id:katamichinijikan:20170707110213j:plain