ドリリウム

ひょんなことからドリルを手に入れ、家具を作ろうと思い立ちました。DIY、アクアリウム、車、釣り、コーヒー

MENU

スーパーロング吐出口。CO2をもっと溶け込ませる。

過去の記事で、エーハイムのパイプ類をごっそりまとめて1000円くらいで購入していました。ヤフオクで、何気なしに入札していたら落札できてしまったものです。

f:id:katamichinijikan:20170602090552j:plain

 

現在、水草ストック水槽のCO2添加は、外部フィルターの吐出口直前に直結しています。以前は吸水口に直結していましたが、吸水抵抗を減らすために吸水部をいじったため、直結できなくなってしまったための処置でした。

f:id:katamichinijikan:20170626110135j:plain

これでは、吐出された水の流れに乗る前に水面へ上がってしまって、いまいちCO2溶けだしている感がありません。

そこで、安直に吐出口後のパイプを延長することにしました。

 

▼エーハイムの吸水だかなんだか用のJ字パイプを、ホースで2連結します。

f:id:katamichinijikan:20170626110130j:plain

▼更に、最後はテトラのブリラントフィルターの吸水部がぴったり。

f:id:katamichinijikan:20170626110128j:plain

穴あきパイプだから、水の勢いが減衰されることを期待して・・・。

先端に蓋をしたら、四方八方に水が噴き出して案外良いかも・・・?

 

▼長大なので、キスゴムでしっかり。

f:id:katamichinijikan:20170626110132j:plain

 

そしてこの先端に。

f:id:katamichinijikan:20170626110135j:plain

 

合体。

f:id:katamichinijikan:20170626110136j:plain

 

出来ました。

どうでしょう。

f:id:katamichinijikan:20170626110142j:plain