ドリリウム

ひょんなことからドリルを手に入れ、家具を作ろうと思い立ちました。ついでにアクアリウムにはまりました。木工、DIY、アクアリウム、車、釣り、コーヒーもたまーに。雑記。

MENU

ベルトサンダーを自作したい その2 モーターのベアリング交換、ベアリングが違った・・・。

先日買ったベアリング。

交換用の道具はないけど、まずは現状の様子を見てみようとばらすことにしました。ボルトはM5なので8mmレンチで緩めます。

 

▼長いボルト、4本。

f:id:katamichinijikan:20170626104653j:plain

 

ネジも軽く固着していて、本体も汚い。

一応位置だけマーキングします。

f:id:katamichinijikan:20170626104655j:plain

 

カバーも固着しており、貫通ドライバーでたたいて外しました。

錆取り、再塗装までしたいところです。

f:id:katamichinijikan:20170626104658j:plain

ベアリング周りも汚いですが、こちらは割とスムーズです。

f:id:katamichinijikan:20170626104659j:plain

 

しかし、ゴムシールを外すとグリスがカチコチ。

f:id:katamichinijikan:20170626104722j:plain

後ろのカバーも外し、回転子を抜き出しました。

中の状態は悪くないです。良かった。

f:id:katamichinijikan:20170626104713j:plain

全体的に汚い。

f:id:katamichinijikan:20170626104716j:plain

後ろのベアリングが酷かった。もう全く機能していない。

f:id:katamichinijikan:20170626104718j:plain

こんな感じ。音も酷い。

f:id:katamichinijikan:20170626104724j:plain

 

で、新しく買ったベアリング。

f:id:katamichinijikan:20170626104727j:plain

 

 

間違えました。

開放型(ボールが丸見え)を買ってしまいました。

モーターにベアリングの型番もあるのですが、数字の後ろの記号がかすれて見えなくなっていたんです。こういうベアリング交換は初めてですが、モーターのベアリングは「接触型のゴムシール」という防塵、防水、グリスの密封性に優れたタイプのベアリングを使うものなのだそうです。

 

ということで、こちらの6202LLUと6201LLUを購入しました。

NTN社では、LLUとついているベアリングが接触型ゴムシールだそうです。

 ついでに、知り合いに頼ろうとしていた交換もやってみようと、こちらのギアプーラーも購入。

 ベアリングの取り付けは、ベアリングを熱してみようと思います。

 ダメなら、やっぱり知り合いを頼って、プレスで圧入します。